YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

1ヶ月振りの文殊山

はるちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:しばらく止めていた山登りを再開。普段は身近な山歩きをしていますが、時々は県外まで足を延ばします。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

文殊山(福井県)

2014/12/02(火) 09:12

 更新

1ヶ月振りの文殊山

公開

活動情報

活動時期

2014/11/30(日) 10:19

2014/11/30(日) 14:03

アクセス:233人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 649m / 累積標高下り 640m
活動時間3:44
活動距離8.40km
高低差336m

写真

動画

道具リスト

文章

約1ヵ月振りの山登りとなりました。
山は秋の紅葉は過ぎて、冬を迎える様子になっていました。
遠くに見える白山は真っ白な雪山になっています。気温が低くて、
365mと低い文殊山ですが、今朝は雲海が広がっていたそうです。
最近は大野市の大野城が雲海に浮かぶお城として全国に紹介されて話題になっているそうですが、文殊山でも自宅から頂上だけが見えて、雲海の上に浮かぶように見えます。お城が見えるというだけで話題なのかしら?

大文殊に登ると、久しぶりの天気だからか、たくさんの人が登っていて、いる場所がありません。奥ノ院まで行くことにします。

奥ノ院に着いてしばらくすると、またまたたくさんの人が登ってきました。
17人の団体さんです。その中の一人の方から「三ノ峰に登っていた方では?」と声をかけられました。本当に偶然に「金沢ハイキングクラブ」の方たちでした。楽しく山を楽しんでいる方たちで、昼食を一緒にすることにしました。三ノ峰の彼女と呼ばれて、カナッペやお菓子を頂きました。
山も来てゆっくりできないので、橋立山まで足を伸ばすことにします。

今年の目標の1ヶ月に1度は文殊山に登るは、今日登れて果せました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン