YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

身延山を歩いて登ってきました。

やまちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:若い頃に何度か登山をしてからしばらくやってませんでしたが最近は低山を中心に登っています。

    ロッククライミング(フリークライミング)経験有り。
    のんびりゆっくり登るのが好みです。

    山梨県が選定した「山梨百名山」チャレンジ中、何年かかることやらw

    あ、わたしの記録の歩行距離はスマホの調子が悪いので 実際の距離の倍くらいになっていることが多いです。
    距離はあまり参考になさらないでください。

    また活動記録に【360p】と書かれたものには360度パノラマ写真を掲載しています。
    山頂などの風景を動かして全方向見れます。

  • 活動エリア:山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

七面山・身延山

2014/12/02(火) 20:21

 更新

身延山を歩いて登ってきました。

公開

活動情報

活動時期

2014/11/30(日) 10:56

2014/11/30(日) 16:34

アクセス:403人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,351m / 累積標高下り 4,306m
活動時間5:38
活動距離17.93km
高低差940m

写真

動画

道具リスト

文章

そろそろ雪が降り始める山もあり
冬用の装備を持ってないので
どこか低い山を登ろうと思っていたころだったので
身延山を歩いて登ってみようと思い立ちました。

身延山は標高も1300mくらいで登山道(参道)も整備されているので登りやすかったです。
ただ標高は低いですが登山口も低いところにあるので標高差は1000m近くあります。
わりとしんどいですし、長いです。

山頂まで行ってしまえばロープウエイで降りることもできるので
いざとなったらそちらの回避ルートも取れますので安全かもしれません。

さて、今回のルートは表参道から、山頂の奥の院を目指し、裏参道を下山してきました。

表参道の入り口はロープウエイの乗り口の近くの丈六堂の看板が目印になります。

そこからは比較的急なつづら折りの登り坂が続きます。
登り始めて一時間くらいで三光堂に着き
ここには、トイレ、水場、自販機、テーブルや椅子などがあります。
今回は登り始めの時間が遅かったこともあり、ここで昼食を取りました。

そこからはしばらく緩やかな登り坂になりますが
その後、つづら折りの急坂になり、山頂近くになると階段が見えてきます。

そして、山頂のお堂、奥の院に到着します。
山頂にはお堂やロープウエイの山頂駅、展望台、お土産屋、飲食店もあり
一休みできます。

そこから下山道ですが、ちょっとわかりにくいです。
七面山展望台というところがあるのですが
そこにある看板にCルートと書いてあるのが裏参道(下山道)です。
一見、七面山方面に下って行きそうなルートに見えるので戸惑います。
下山する際には七面山方面、久遠寺方面を十分確認して降りてください。

そこからはずっと緩やかな下りのつづら折りが続きます。

一時間ほど降りたあたりで分岐があり、
まっすぐ下におりて行く急坂コースと
つづら折りの緩やかなコースの選択ができます。
急坂コースでも、それほどでもないのでどちらでもいいと思います。

急坂を抜けると寺院にでて、境内を抜けると舗装道路に出ます。

そこからしばらくあるけば
斜行エレベーター前の駐車場近くの道路に出ます。

そこから駐車場までのラスト数百mが舗装道路ですが急坂でしんどいです。

とても整備された道で歩きやすいので時間はかかりますが楽しいですよ!
だいたい登りに二時間半、下りに二時間くらいかかります。

ちなみにロープウエイでは、山頂まで十五分ほどです。

歩いて登ってみたいという物好きな人にしかお勧めできません(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン