YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

笹尾根 浅間峠から槇寄山

mariさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:夫婦で山歩きしています。
    夏は標高の高い所。冬は千葉に籠ります(笑)
    ブログはこちら→http://ameblo.jp/ray-mari/
  • 活動エリア:東京
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2014/12/08(月) 16:12

 更新

笹尾根 浅間峠から槇寄山

公開

活動情報

活動時期

2014/12/06(土) 08:04

2014/12/06(土) 15:59

アクセス:218人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,505m / 累積標高下り 2,244m
活動時間7:55
活動距離14.31km
高低差738m

写真

動画

道具リスト

文章

三頭山からの長い尾根の一部、笹尾根を歩いてきました。
上川乗の登山口に車を置き、浅間峠に登り丸山、槇寄山と縦走し数馬に下ります。
数馬で日本秘湯の湯の蛇の湯に入ってからバスで上川乗に戻りました。
終了ボタンを押し忘れたので1時間ほど工程が長くなっています。

ほんとは南高尾を歩く予定にしていたのがトレラン大会があることを知り急遽こちらにコースを変更。
しかし、登山口に行ってみると笹尾根もコースに入ってることが判明(笑)
歩いてる時はランナーに会うことはなかったのでよかったです。
邪魔になるといけませんもんね。

寒い中を浅間峠まで登ると峠の手前に霜の花も見ることができました。
高尾山行けなかったけどここで見れてラッキー♪
そして歩いていくうちに陽もあたりぽかぽか陽気♪
富士山も見えてテンションが上がります。

しかしこのテンションもこの後降ってくる霰と雪でダウン(笑)
まわりの山は見えてるのにここだけ雪が降ってる?
でも思わぬ雪景色を楽しめていい山歩きになったと思います。

丸山を登ったあと、地図を確認してなかったのがいけなかった。
笹ヶタワ峰を巻いてしまうという失態(>_<)
標識もなかったような・・・

そして数馬峠に着くとそこはトレラン大会のチェックポイントになってました。
休憩していると1位のランナーが到着。
でも巻き道を使ったために失格になるそうです。
(ここを私達も巻いちゃったんですね~)

その後も巻道で走ってくるランナー多数。
その方達にはまだ時間があるから戻ってピークを踏んで来てくださいと係りの方。
それでは1位の人があまりにも可哀そうです。
いろいろと不手際があった大会のようでした。

最後の槇寄山を踏んだあと西原峠に戻り数馬に下山。
蛇の湯に入ろうか数馬の湯に入ろうか迷いましたが、せっかくなので秘湯の湯に入ることに。(1人1000円)
でもこれが正解でした!
トレラン大会のゴールが数馬の湯で大混雑してたようです。
こちらはほとんど貸切の湯でのんびりすることができました。

そして始発の数馬発のバスに乗り込むと温泉センター数馬の湯では乗り切れないほどの乗客が・・・^_^;
バスの運転手さんが会社に問い合わせて臨時便が出ることになりました。
でも小耳にはさんだのは朝は臨時バスが3台出たそうです。
おまけにトレランの方達もこの路線バスで帰るんだから最初から臨時バス必要でしょ!!って感じでした。

笹ヶタワ峰、またリベンジしなきゃ~^_^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン