YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

忘年会で繋がった3人の雪遊び

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/12/11(木) 16:05

 更新

忘年会で繋がった3人の雪遊び

公開

活動情報

活動時期

2014/12/07(日) 06:38

2014/12/07(日) 15:31

アクセス:2114人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,439m / 累積標高下り 1,445m
活動時間8:53
活動距離13.17km
高低差477m
カロリー3744kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【山行日】2014.12.07
【ルート】牧ノ戸峠~星生山~久住山~稲星山~御池~中岳~天狗ケ城~牧ノ戸峠

06:39 牧ノ戸峠
07:14 沓掛山
07:51 扇ヶ鼻分
08:31 星生山 ~08:52
10:25 久住山 ~10:35
11:10 稲星山 ~11:14
11:22 中岳分岐
11:36 御池 ~12:58
13:02 中岳 ~13:10
13:20 天狗ヶ城 ~13:29
13:38 御池 ~13:50
14:17 久住分れ
14:45 扇ヶ鼻分岐
15:18 沓掛山
15:31 牧ノ戸峠
歩数:26000
最高点の標高:1748m
最低点の標高:1328m
累積標高(上り):802m
累積標高(下り):802m

前日
5日(金)に行われた,YAMAP九州地区忘年会。スローライフさんが記録アップしてくださいましたので既にご承知かと思いますが,大いに盛り上がりました!(^^)!
1次会は福岡市大名の「たら福 大名店」,2次会はとっさんのお友達の店(名前忘れた…),3次会はとっさんのお友達の小料理屋「楡野」とはしごをして,帰宅したのは午前4時25分(^_^.) 久しぶりの飲み会ではじけてしまいましたーwww
それでも,天気の良さに8時過ぎに目が覚めて,ベットから出てリビングへと降りていき,何気にYAMAPを確認するとスローライフさんによる忘年会の暫定アップ。素早いこと!
お仕事のスローライフさんには気の毒でしたが,とりあえずコメントして,再び寝ましたw 何せ二日酔いで頭がガンガンしてましたからね(+_+)
10時過ぎに我に返って,日曜日にくじゅうに一緒に行く約束をしたちょここちゃんときびなごさんに集合時間等の再確認の連絡を入れました。ちょここちゃんは速攻返事をくれて色々とやり取りをしたけど,きびなごさんからは無い…。あれれー酒の席の約束だから忘れているのかなと心配になりましたが,夕方に「やっと酒が抜けました。了解です。」と連絡が入り一安心。夜は次の日に備えて早めに就寝しました。

当日
スタッドレスタイヤ仕様の私の車にお2人を乗せて,国道442号線でいざくじゅうへ。
ところが,話に夢中になり,小国町に向かう右折箇所を道なりに進んでしまいました。結果,杖立温泉経由(遠回り)で小国町へ。この失敗は過去にも有ります(+_+)

三愛レストハウスまでは積雪していませんでしたが,やまなみウェイに入ると雪が!!テンションマックス(^^)
牧ノ戸峠の駐車場に着いたのが6時15分。車の中のkazuさんを発見。隣に停めようとしますがなかなかうまい具合に停めることが出来ずにkazuさんの車にぶつかりそうに…これにkazuさんクラクションを鳴らされますw 何とか停車してkazuさんに呼びかけると大そう驚いた様子でした。
kazuさんに見送られて牧ノ戸を出発。既に明るかったのでヘッドライト無しで,ふかふかの雪に3人共にワーワー言いながら歩いて行きました。すると東屋の所で,ちょここちゃんが「雪の中に寝たい」と言い出し,ザックを降ろして脇道の雪の中に大の字にドザッ!これには参りました。私よりも数段上を行くオテンバさんのようです。しかも,きびなごさんに写真撮影を指示している様子。人の操縦も上手い!私の妹分としては上出来ww。

星生山山頂に着いた時にはガスガス。でも,しばらく待っていると雲が動いてちょっとだけ周りが見えたので写真撮影。でも,手袋を長時間脱いでいると指先が凍りそうでした。
星生崎からくじゅう分かれに向けて下りていく途中,先頭を行くきびなごさんに左手にトラバースしよう!と提案(指示とも言う)。すると1m位の積雪で… 変わり番こでラッセルを楽しめました。
ラッセルの途中,きびなごさんがボソリ「実は,ゆりさんはすぐに危ないことをしようとするから手綱を引くようにととっさんから言われてたんですけどね」と。ごめんなさい…手綱を操縦したのは私でしたねww

久住山山頂でおにぎりを1個ずつ食べて,今度は稲星山へ。このルートもたっぷりと雪が積もっているので雪と戯れながら下りて行けました。

稲星山を経て,池ノ小屋へと上がり,御池で昼食を摂ることに。バーナーに火を付けてカップラーメン用のお湯を沸かそうとしましたがなかなか沸きません。とうとうきびなごさんに沸かしてもらいました。よく考えてみれば,ノーマルガスだからでしょう。冬季用のボンベに替えなければいけませんね(+_+)

昼食後,中岳と天狗ケ城にも登り,再び御池へ。上から見て一番氷が薄そうな場所でしたが,割れ目模様がキレイでしたので,そこで写真撮影会。楽しい写真を撮ることが出来ました。ところが,そこで外していたサコッシュを岩の上に置き忘れてしまい,分岐まで行って無いことに気づいて,引き返すことに。ちょここちゃんはお疲れの様子だったのでお留守番。サコッシュを無事回収して戻ってくると,可愛らしい雪だるまが作られていました。そうそう,雪だるまを作ろうって言ってたよね~ということで,私ときびなごさんも作成して写真をパシャリ。
そういえば,後続の方が私たちが作った雪だるまを写真に撮っていたけど,ネットでアップされていないかな~(^o^)

帰りの樹氷のトンネルでも留めの写真撮影。ちょここちゃんの笑顔が素敵こと。

コンクリート道の雪も残っていて,最後まで雪を楽しむことが出来ました。

下山後は耕吉の湯で温まって,帰りも私の運転で帰路に。
ところが,きびなごさんもちょここさんも私の運転に車酔いをしていることが判明。何と行き道でも具合が悪くなっていたとか…(-_-;)
私の運転はやはり荒いんでしょうかね…色んな人に言われるけど自覚症状が無いんです(>_<)

帰り着いたところで,2人で行っておいでとお薦めのラーメン屋を紹介して,私は帰宅したのでした (^-^)

忘年会で繋がった3人の雪遊び。
最高の条件の下,とても楽しく過ごすことが出来ました。
きびなごさんちょここちゃん有難う!!
そして、YAMAP忘年会を企画してくれた親分にも感謝!

同行したきびなごさんの記録は↓こちら
https://yamap.co.jp/activity/41790
同じく,ちょここちゃんの記録は↓こちら
https://yamap.co.jp/activity/41812

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン