YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

NAHAマラソン

サブロウさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

那覇市(沖縄南部)

2016/04/05(火) 13:55

 更新

NAHAマラソン

公開

活動情報

活動時期

2014/12/07(日) 09:00

2014/12/07(日) 14:01

アクセス:677人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,980m / 累積標高下り 1,962m
活動時間5:01
活動距離42.82km
高低差121m
カロリー2787kcal

写真

動画

道具リスト

文章

またまた山とは関係ありませんが、日本全国寒波到来の中、沖縄へ行ってきました。
例年はこの時期でもTシャツで過ごせるほど、温暖な沖縄ですが、今年は違いました。
曇り時々晴れの天気なのに肌寒い。
今回は会社の同僚(後輩)と二人でNAHAマラソンに参加。
前日は早朝から観光でクタクタになるほど動き回り、夜は沖縄料理で宴会。
そんなことをしているからマラソン当日はめちゃ身体が重い。
昨夜お酒を飲みながら一緒に走ろうということになり、スタートの位置は申告タイムが違うので本来はそれぞれ別々でしたが、私が後方に下がって一緒にスタートすることになりました。
スタートの号砲は9時。でも、私たちがようやくスタートラインを通過できたのは、それから10分後。
最後尾の方はスタートラインを切るのに23分かかったそうです。
今年の参加人数は3万人。東京マラソンと同じ数です。
東京マラソンのようにスタート(新宿)からず~っと広い道を3万人が走るのとは違って、那覇の国際通りのような狭い道に3万人もの人がが押し寄せると凄いことになります。
20Km地点くらいまでは自分の意思とは関係なく、ベルトコンベアで運ばれていく感じです。
沿道の応援も終始途切れることなく続き、コース沿道の至る所が野外ライブ会場と化しており、10m間隔で誰かが差し入れをしてくれます。
小さな子どもから「ゼリーいかがですか~」と声を掛けてもらえば、貰わないわけにはいかないし、
綺麗なおねぇさんから「おにぎり握ってきたから食べて~」と言われると、ついつい手を伸ばしてしまう。
サーターアンダーギーをいただき、口の中の水分が全て失われてパサパサになると、10m先では誰かが水を配っている。
沖縄の人の人柄とお祭り好きな風土が、NAHAマラソンを異常なまでに盛り上げているんだと思います。

20km地点までに差し入れでいただいたもの:みかん、バナナ、塩飴、黒糖、おにぎり、ゼリー、チーズケーキ、サーターアンダギー、ちんすこう、ヤクルト、アクエリアス、梅干し、レモン、グレープフルーツ、クッキー、チュウチュウアイス、他、あまりにもいただき過ぎてよく覚えてません。
食って、飲んで、トイレに行って。そしてまた食って、飲んで、トイレに行っての繰り返し。

ハーフ地点で既に満腹。もうこれ以上食えない状態。
この頃から走っている集団も少しバラけてきたので、そろそろと思ってペースを上げ始めますが、33km地点で今度は「吉野家」が牛丼を配布中。
こりゃ食っとかなきゃいかん!
そして人混みをかき分け、牛丼ゲット。
でも、食い終えた途端に、めちゃ身体が重い。全然足が前に出ない。それどころか全く走れん。
ここで、後輩には先に行ってもらいます。
胃が痛むも、横っ腹を押えながらなんとかラン再開。
すると38km地点に長蛇の列。
何かと思って近づくと、なんと「沖縄そば」を配ってます。
もうこれ以上食べると死ぬ!と思いながらも、身体は無意識に列に並んでました。
7~8分並んでようやくゲット。
当たり前ですが、無理して食って、走れるわけありません。
それでも歩くことだけは絶対に止めようと心に決めて、トロトロ走り出しました。
そして39km地点では誰かがオリオンビールを配ってます。
ゴールの乾杯を待たずして、ここで撃沈。
それからは魂だけで何とかゴールしました。
記録はグロスで5時間01分。ネットで4時間51分。
初の5時間越えです。でも、記録なんてどうでもいいんです。

それにしてもめちゃくちゃ楽しかったー。
かぁちゃん。機嫌を直して、来年も許してねー。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン