YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

河口湖から三つ峠駅へ

じべたさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山

2014/12/13(土) 21:30

 更新

河口湖から三つ峠駅へ

公開

活動情報

活動時期

2014/12/08(月) 06:55

2014/12/08(月) 15:19

アクセス:373人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,305m / 累積標高下り 2,556m
活動時間8:24
活動距離18.29km
高低差1,193m

写真

動画

道具リスト

文章

三つ峠駅からのピストンは、YAMAPを始める前の10月中旬に済ませてます。
全然ユルくありませんでしたよ、三つ峠駅からのピストン。

おそらく先生の取材時コースであろう、天上山から三つ峠駅までの縦走です。
これならユルいと言うのも判った気がしました。

今回、山頂部分の軌跡データが記録されていません。写真のジオタグも。

木無山で某アプリを起動させたのですが、フィールドでの動作チェックしてるのか疑う酷い物でした。
町中の場合は基地局関係から位置が特定できるのか、すぐに測位しますが、山中での動作は違うようです。
GPS測位できないし、チェックイン出来ません。
GPS測位できようが出来まいがお構いなく、20秒ほどでGPSを終了させているようです。
GPSを起動、終了、待機のルーチンを1分半ほどで繰り返しています。
前回富士山でGPSを使用するアプリのコンフリクトと思われる現象を体験しました。
今回はYAMAPを終了させてからの某アプリ起動ですので、YAMAPは無罪です。
木無山周辺と、開運山山頂で、二時間近く某アプリの動作を試行錯誤して浪費しています。

逆にYAMAPを起動し、GPSを常時機能状態で某アプリを起動させました。
これが正解だったのか、まったくGPS測位する気配の無かった某アプリが軌跡表示を始めました。
定期的(某アプリ測位中?)にYAMAPの数値類が0になり、自己位置アイコンが表示されなくなりますが、
20秒ほどで正常状態に戻ります。
ここに書かず、某アプリへ報告すべきなのでしょうが・・・

持って行った物:
ジッポライター 割り箸x2 簡易フィルタードリップコーヒーx2 esbit民生タブ
水に流せるポケットティッシュx2 ウインドスクリーン ウォークマン IE80
モバイルブースターQE-PL202 USBカールケーブル シム抜きHTC aria O.D.トイレキット
ボトルクーラー 熊よけ鈴 スライダー付A4クリアパック(地図入れ) ハクキンカイロ 使い捨てカイロx4

補給:
スーパーヴァームパウダーx2 ヴァームウォーター500x2 ミネラルウォーター500x2 スポーツ羊羹x5
コンビニの冷凍鍋焼きうどん

やってしまった時用:
エマージェンシーブランケット カロリーメイト

軽アイゼンがかなりデカくて容積を取るので色々削ってます。

-------------------
富士急のキャンペーン缶バッジ欲しさに再訪しました。(終わってました)
同じルートでは面白くないので、色々噂されているルートを辿ることにしました。
河口湖遊覧船乗り場駐車場に車を止め、またも畳岩からてくてくと歩き始めました。
あじさいハイキングコースの手前に猿が数匹居ましたが、携帯を向けると逃げ出して撮れませんでした。
この天上山は童話カチカチ山の舞台なんですね。
うさぎが祭ってある神社は健脚に御利益があるそうなので、お参りしておきます。
山道に入ると、大きく成長した霜柱が左右に広がります。
木々の葉が落ちていて、見通しがかなり効きます。
基本稜線を辿るルートですので、そこそこアップダウンはありますが楽な物です。
土止めで階段状の大きな段差のある三つ峠駅側とは全く違います。
朝早くのスタートだった性もあり、かなり冷え込み手先が冷え痛みます。
ストックの手皮を絞めすぎていた様です。ハクキンカイロを持って行っていて正解でした。
霜山、鉄塔を越え、木無山に到着です。
すぐ向こうに開運山の反射板とアンテナ群が見えます。
YAMAPを終了させ、今回の目玉、某アプリを起動します。(以下略
山頂で某アプリとの戦いに飽きてきたのでコーヒーを入れようとした時、今回の悲劇が始まります。
某アプリなど、序章に過ぎなかったのです・・・

前回から入れっぱなしで確認していなかったジッポライター。
これはラップでグルグル巻きにしてOILが飛ばないようにしてあったのですが、前回の長距離歩行により
ラップが摩滅し穴が空いていました。当然OILは飛んでしまっています。
コーヒーはおろか、楽しみにしていた鍋焼きうどんがああぁぁあああ
持ち出す前にちゃんと確認すべきでした。バックアップの回転フリント式使い捨てライターも持って行くべきでした。
(電子ライターはターボライターといえども高山では(今回は低山ですが)使い物になりませんので駄目です。)
泣く泣く羊羹とカロリーメイトで済ませ、アイゼンを履いて降り始めます。四季楽園下階段の所でアイゼンは外しました。
屏風岩の辺りで、某アプリが正常動作を始めました・・・
舗装路に降りてきた頃に異変に気が付きます。鰹臭い・・・
ザックの中が大変なことにっ!!1
日記はここで終わっている。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン