YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御手洗の滝、石谷山、九千部山、グリンピア那珂川

Ryujiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年12月の初トレランから回数を重ねるうちにトレランのレベルがアップしてるのが実感出来て凄く楽しいこの頃です。

    少し落ち着いたら、ゆっくり登山も経験したいなぁ(^_^)

    宜しくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

九千部山・石谷山

2016/04/01(金) 22:30

 更新

御手洗の滝、石谷山、九千部山、グリンピア那珂川

公開

活動情報

活動時期

2014/12/09(火) 08:02

2014/12/09(火) 13:21

アクセス:176人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,866m / 累積標高下り 1,895m
活動時間5:19
活動距離16.43km
高低差654m

写真

動画

道具リスト

文章

御手洗の滝駐車場まで車で来ました。

8時に友人と待ち合わせして2人でスタートです。
御手洗の滝キャンプ場手前 左側の登山道から入り石谷山を目指します。
スタート時は全く雪も有りませんでしたが石谷山では浅いですが残り雪が積もってました。
石谷山の気温が1℃でした。

周りに雪は有るものの登山道の雪は溶けてて登山道は明瞭です。

九千部山へ向かいますが出て来た場所は私の記憶する場所では有りませんでした(^^;;

奥の3本アンテナ塔横の少し高い丘から出て来る予定でしたが車道の看板前から上がってきました?

日が照っているので辺り一面は雪なんですが気温は14℃でした(^_^)

展望台の雪はガチガチに凍ってて滑り転びますので注意です。

今度は3本アンテナ塔横の丘から下ります。
そして、何処で間違えたのか分かりました。
登山道が二手に分かれておりました(^^;;
私達は左側を通ったのですが右側の方が良かったみたい。

少し下ると分岐点が有りグリンピア那珂川、南畑ダムの矢印が有ったのでグリンピア那珂川まで下ろう(^_^)って事になりました。

うるしが谷って書いてありました。

ここからはトレイル、砂利道、トレイル、砂利道の繰り返しでした(>_<)
砂利道区間を終えトレイルの下りが始まります。

下ってると左側に何やら展望台らしき建造物が有り、上ってみましたが見晴らしも悪いと言うか木に囲まれてて眺望ゼロ(>_<)

更に400m程下ると荒い小石の舗装路になります。
左回りの急勾配で勢いに任せて下ると転倒またはカーブで突っ込みそうです。舗装路を下ると道が閉ざされました⁇

右側にフェンスが有りイノシシの侵入を防ぐ為に扉が閉めて有ります。

丸いパイプの柱を持ち上げて扉を開き階段を下ります。
すると下方に公園が見えます。
ここの公園にはグリンピア那珂川の管理棟、遊具、トイレが有ります。
トイレットペーパーは一巻きがドデカいロールで盗まれる心配もなさそうなので安心して入れそうです。
トイレの横にはコカコーラの自動販売機も有りますのでトイレと水分補給が出来ます。

ここから元の分岐点まで戻るのですが、なかなかの急勾配でキツイです(>(T_T)

来た道を戻り砂利道、トレイル、砂利道、トレイルを通り分岐点まで戻り石谷山へ下りました。ここから先は最初の登山道入り口では無く御手洗の滝 1の滝に出たくて分岐を探しながら下ります。

相棒が確かこの下が滝ではないかな?と言うので慎重に探すと小さく急勾配の階段を発見し下って行くと滝の真ん前に下りる事が出来ました(^_^)

1の滝、2の滝と撮影してスタート地点の駐車場へ無事戻って来ました(^_^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン