YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

綿向山 表参道コース

たもんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年夏
    突如としてインドカレーと登山に惹かれるようになりました
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2014/12/10(水) 21:51

 更新

綿向山 表参道コース

公開

活動情報

活動時期

2014/12/10(水) 09:37

2014/12/10(水) 15:47

アクセス:249人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,794m / 累積標高下り 2,797m
活動時間6:10
活動距離13.02km
高低差789m

写真

動画

道具リスト

文章

名古屋から新名神を使って二時間かからずに御幸橋駐車場に到着 30台は駐めれそうな大きな駐車場です
※駐車場の少し手前に配布用案内図と綺麗な水洗トイレがあります(帰りに気づく)

登山道は、とてもよく整備され要所に標識が出ています。地元の方の愛を感じました(鈴鹿モルゲンロートクラブさんや綿向山を愛する会さんらの尽力によるものらしいです)

登山口、三合目、五合目に小屋があります
五合目までは積雪や凍結はありません。
五合目〜七号目は凍結あり、七号目より上は凍結と積雪あり
積雪は北斜面の多いところでも5センチ程度です
特にアイゼン等は必要ありませんでしたが、雪解け水で道がぬかるんでいるのでゲイターはあったほうが良いかと思います
登った時間が遅いせいか好天のせいか、樹氷を見ることはできませんでした

頂上は目の前に雨乞岳や鎌ヶ岳がドーンと雪化粧をして眼前に迫ります 圧巻です

先に到着していた人が、山頂の景色の案内をしてくら、御嶽山も見えました。
出会ってはいないけど、どこかの山道や登山用品店なんかですれ違っているだろう人が被害を受けたり、また帰れずにいるのかと思うと、やりきれなさを感じました
また案内をしてくれた人も、あれ以来、御嶽山が見える山には足が向かず、今回久しぶりに御嶽山を見たらしいです
今後の安全登山と毎日の無事の帰宅の誓いを心新たにしました

山頂で雄大な景色を満喫しながら、一時間ほど昼食をとったのち、来た道を引き返しました
下山する時には、全ての凍結はなくなり、来た時に積雪していたところも、北斜面を除いて融けていて、一度で二度の違う風景を楽しみました。

下山後はJAこうかの産直市場で、地元産の野菜を購入 明日はお鍋にしよう!








コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン