YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

バテバテの宇連山!

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鞍掛山(愛知県)・岩古谷山・宇連山

2015/01/30(金) 01:00

 更新

バテバテの宇連山!

公開

活動情報

活動時期

2014/12/13(土) 09:02

2014/12/13(土) 14:35

アクセス:903人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,590m / 累積標高下り 1,597m
活動時間5:33
活動距離10.67km
高低差800m
カロリー3254kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝、のんびり出発しました。家を出たのは7時20分頃。
モリトピア愛知に到着したのは9時前。準備して歩き出したのは9時過ぎでした。
みなさんのレポートで距離があり時間が掛かることを知っていたので、少々焦りました。
春夏と違って冬場の早朝出発なんてこれからできるのかな〜と些か疑問ですな。(早起きせっ!)笑。

南尾根から登りだしてから数十分で岩の尾根歩きで開けます。
慣れるまで歩きづらく靴の中で足が遊んでいたので紐を改めてしっかり結び直しました。
その後のアップダウンも安定して歩けましたが、
このあと、あまり水分や行動食を摂らなかったせいなのか…珍しく早々にバテてしまいました。
普段、ポールは使わないのですが、この時ばかりはザックから取り出し握りしめ登りましたね。少しラク…。

気温が徐々に落ち、3℃でした。風も少し出てきて雪が舞いだしました。
吹雪にはなりませんでしたが指先が痺れだしたのには驚きました。感覚が無かったですね。
厚手のウィンドーストッパーのグローブを買っておいて良かったです。
雪山で凍傷になることが頷けますね。怖いです。

山頂では食事も軽く済ませ、早々に下山しました。
北尾根は急峻ですね〜。こっちから登らなくて良かったですわ。(≧∇≦)
ある程度まで思いっきり下ると、林道に出ます。
モリトピアまで歩く距離はあるのですが登りが無いため体が冷え込んできますね。
林道を歩かれる時はアウター下に薄手のフリースとかあると良いなと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン