YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初!YAMAP仲間と雪山旅♡

MaRiKoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2012年秋、山に出会いました!
    YAMAPを通してたくさんの出会いに恵まれ、楽しい山生活を送っています♪
    刻々と移り変わる「旬」な景色を求めて、日々山に出掛けています(^ω^)
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/12/17(水) 19:06

 更新

初!YAMAP仲間と雪山旅♡

公開

活動情報

活動時期

2014/12/14(日) 08:41

2014/12/14(日) 17:33

アクセス:871人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,344m / 累積標高下り 1,330m
活動時間8:52
活動距離14.41km
高低差840m
カロリー3262kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週の山旅!
な・なんと、YAMAPユーザーの計8名で登ってきました、雪の大船山♪

先週みなさんが続々とくじゅうへと足を運ばれてるのを指くわえながら眺めてました…(´・_・`)
そこにゆり様からのお誘いが!!一旦はお断りするも、急遽行けることになり、参戦決定!!
夢の雪くじゅう、しかもとっさん・ゆりさんを筆頭に夢のYAMAPメンバーと行ってまいりました♡

西鉄二日市駅へ向かい、とっさん車に乗り込みます!
すでにH.Yさんが乗車済み、途中でスローライフさんが合流し、とっさんの運転で吉部登山口まで。(とっさんありがとうございます♪)

みなさんに「おはようございます♪」と、えーじさんricoさんに「初めまして♪」を交わします。
防寒対策ばっちりに、出発前の儀式。みんな並んでパチリ!さて出発!

誰も踏んでない雪道には、かわいい足跡たち。
あっち行ったりこっち行ったり、見えないけど感じる動物の気配。
冬枯れの樹々の中を淡々と歩む。(ゆりさんの声がこだましながらw)
序盤に堪えるなかなかの登りを必死に無心に歩む。(ゆりさんの笑い声に包まれながらw)
新雪が故に、雪の結晶が!今までちゃんと見たことなくて、よーく目を凝らすとあるある♡

林道に合流し、さてソリ滑り!ゆり様に続き、私もー♪とはしゃぎますw
スロさんの滑りにみんな大笑い!あー楽しいw
坊がつるに着き、ぐるりと平治岳・大船山・白口岳・中岳・三俣山を見渡す。
ある一定の高度からしろーい!ガスってるー!雲の流れがはやーい!
きっと晴れると信じて、いざ大船山!

最初からきつい…。
休みたーい!(アイゼンをつけたばかりもあって)歩きにくーい!バランス取りにくーい!そんなことばかり思ってましたw
この調子の登りが段原まで続くと思ってもなかったです涙
登り始めは樹氷はなく、登るごとに白い枝♪
さらに高度を上げると分厚い♡ どんどん珊瑚に変身♡♡
けどきつすぎて写真欲も消え去ってた。
私の後ろにとっさん。全然きつそうじゃない。てか余裕のとっさん!さすが♪
どうにか段原へ。

段原に到着!
樹氷はもはや塊に!笑
ここは白い海底??と思えるほど、珊瑚たちがたくさんでした♪
周りの景色??珊瑚礁の他は…もちろん何も見えませんw

樹林帯を抜けると、強風も強風!!ほんと暴風域って言いたいくらいやばかった。。
風上に顔を向けようもんなら、気絶もの!まともに歩けないし…。
小さくなりながら、風に煽られながら、どうにか暴風域を脱出です!

このときはるさんに教えていただいた「星野道夫」さんのことを思い出しました。
彼は氷点下30℃以下の極寒の世界で、数々の心ときめく素敵な写真を撮り続けていたことにただただ尊敬の念。

ひたすら風に耐えながら、気づけば大船山の山頂へ。
なんか最後はあっという間に着きました。
来たよ〜♪ 初の大船山だよ〜♪ しかも雪の中だよ〜♪
ガスガスで何も見えない…
と!「晴れるよ!」ゆりさんの声!見えなかった景色がうっすら〜と、どわーっと広がりました!!
「すごい!」その一語しか頭に浮かばない。
行ってみたかった御池に下りる。
途中で青空も見える、太陽が白い世界を照らし、最高の景色!
御池の畔でわきゃきゃやるみなさま(ゆり様)笑
あー楽しい♡

さて戻りましょう!ご飯食べたい!お腹すいた〜!
あまりの寒さに「まて!」をくらい、行動食で済まし、坊ガツルの避難小屋までお預け。
その道中、疲れと空腹により2回も転ぶ私…。
しかも見事なコケっぷり(^ω^;)(現在ドーナツ状のアザが…DV受けた人みたいに…涙)
私は「こけちゃった」程度でしたが、後ろから見てたスロさんとH.Yさんには多大なご心配をお掛けした模様…m(_ _)m
H.Yさんからおやつをいただき生き返る!
もう少しがんばろうで、ようやく避難小屋へ。

ザックを下ろし、すぐさまとっさんチゲ雑炊をいただく!あったまる〜♨激ウマ!
お肉♡激激ウマ!おでんも美味しい!鍋も美味しい!ぜんざいもしみるー!あ♡熱燗も身に沁みるー!笑
幸せな時間はあっという間に。
下りましょう!

林道のあるところで、今日最大の笑いの渦!ソリ滑り大会!!
酔い組のゆりさんと私、よーいどん!で滑走開始(≧∇≦)
きゃー楽しい!それなりに加速して、笑いも滑りも止まらない!笑
今思い出しても笑いがこみ上げます(≧∇≦)
こんなバカ笑いしたの久々!あー楽しかった♡

日没間近になり、夕焼け照らされた山を眺めながら、急いで下ります。
途中からヘッドライトを点け、用心しながら下ります。
「みんな静かねー」ってゆりさんw だってゆりさんが喋らんからです笑
余りに遅いもんだから、とっさんがライト持ってお出迎え♪
帰ってきた吉部登山口!

今回の山旅!
初のYAMAP仲間と、初の大船山と、初の雪くじゅうと、初尽くしの山旅でした♪
なのに初めてと思えぬみなさま方♡ ずっと前からのおトモダチな気がしました♪
すべては盛り上げてくれるゆりさんスロさんのお陰です!笑
こ〜んなに笑った、楽しかった山歩きは初めてかも!
ほーんと出会いをくれたYAMAPに感謝です♡
今回とても嬉しい出会いばかりでした!
これからまたご一緒させてくださいね♡みなさま♡♡

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン