YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

オロフレ山途中撤退

mitsuoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山を始めて3年目に入りました、この機会にネームを改名しました、皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。
    最近は、山に登る事が減りつつありますが、
    冬山に向け、道具だけは準備中です。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:
  • その他 その他

オロフレ山

2014/12/31(水) 23:08

 更新
北海道

オロフレ山途中撤退

活動情報

活動時期

2014/12/22(月) 16:33

2014/12/22(月) 16:34

ブックマークに追加

アクセス

317人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1分
  • 活動距離活動距離222m
  • 高低差高低差17m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り13m / 22m
  • スタート16:33
  • 1分
  • ゴール16:34

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、オロフレ山に山行に行きました。
オロフレ峠のカルルスゲートが9時開放と知らず7時30分についていしまった。
しょうがないので、9時まで待機し開放後オロフレ峠展望台入口ゲート前に到着。
早速、登山準備、ゲート前には、自衛隊の雪上訓練部隊がおり、展望台までの道路で
歩くスキー訓練をしていました。すれ違う隊員が多く挨拶する回数も多くなりちょっと
挨拶疲れしました。展望台到着後、早速、登山口を検索してみると、雪氷で目印や看板が
見えなくなっており、ルートも積雪と雪の重みで倒れた破でルートが見当たりませーん。
全くと言っていいほど、目印等が見当たらず、とりあえず、ルートらしい箇所を辿り羅漢岩
の上まで到着、しかし、天気が悪く見通しが効かなく方向も、ままならいため、アイホーンで
ルート確認しながら進むが、気温がおそらくマイナス15度位だと思うがアイホーンが効かなく
なってしまった。軌跡ルートも全部飛んでしまちゃったみたい。がっくりです。
とにかく、ガレ下までは、行ってみたが、開始時間が遅く、悪天候も重なり、ここで撤退する。
やはり、この時期のソロの登行は新雪でフワフワなので体力が維持できなく辛い、また、寒さも
重なり、今回は帽子から出ていた耳たぶが軽度の凍傷となったみたい、踏んだり蹴ったりです。
今度は、天候が安定した頃の雪が少し固くなった頃を目指してみます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン