YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬の角田山 海抜0mからの山頂へ

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

角田山・弥彦山

2014/12/24(水) 20:36

 更新

冬の角田山 海抜0mからの山頂へ

公開

活動情報

活動時期

2014/12/23(火) 12:38

2014/12/23(火) 15:33

アクセス:721人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 937m / 累積標高下り 960m
活動時間2:55
活動距離5.88km
高低差513m

写真

動画

道具リスト

文章

2日酔い気味でゆっくり起床… 曇っているのでもったいないと思い出掛けました(笑)

海岸沿いに出ると雪は有りません 駐車場には1台も車は止まってません

道路の温度計は5度だったのでドライウエア2枚とゴアの上着を着て登ります

灯台までの階段強風! しっかり体を支えて歩きます 灯台を過ぎると風の道ではない様で

若干風は治まりました。往復歩いた足跡が有りました、先人の方は1人だけですね。

凍って無いのでアイゼンは付けずに歩きます、岩場を越えて雪が増えてきます先人の人は引き返した様で

トレースが無くなりましたのでゲイター装着します。段々深くなってきましたがワカンは付けず

脚力で雪をねじ伏せます(笑) 分岐到着後は山頂までトレースがしっかりしていました。

小屋に入ると8人程いました ラーメンを食べて、他の人がどこから登って来たのと聞かれて、灯台コース

と答えると マニアックだね… 風が強くて殆ど避けるよと言われました(笑) この冬はまだ強風にあってないので

訓練のつもりで選んだのですが! 飛ばされる程でもないので登りました。

風が強いと岩場が凍りますので、長靴は避けるべきと思いましたしアイゼンを携行しましょう!

海が見える登山は気持ちいいです^^ 思ったより雪が多くて楽しかったです。

新潟の山はこの時期 ワカン アイゼンはザックに入れて置いた方が良いですね、無茶な登山はしないと心がけています!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン