YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬の蜃気楼

ソラリスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気が付けば29年間、会社に勤めた事になります。出身は富山なのですが、首都圏勤務が長く、元々、車やバイクで全国を巡るのが好きで、何時の間にか山を訪れて旅行を兼ねて愉しむ山旅スタイルになっていました。何となく各位の山行日記の投稿が高山植物に似ているのかなと感じてます。メンバーさん一人一人の投稿が花です。花の愉しみ方は人其々で、自分はひっそり咲いている花を探すのが好きなようですが、百名山登山に憧れ、残りは8ですので華やかな花にも強い憧れが在りそうです。投稿は減りそうですが時々、花を探しにYAMAPを訪れたいと思っています。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2014/12/24(水) 02:20

 更新

冬の蜃気楼

公開

活動情報

活動時期

2014/12/23(火) 15:36

2014/12/23(火) 16:53

アクセス:455人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 525m / 累積標高下り 504m
活動時間1:17
活動距離2.61km
高低差153m

写真

動画

道具リスト

文章

年末の慌ただしい中、用事を済ましてから、魚津漁港を訪ねました。偶然、冬の蜃気楼に出逢う事が出来ました。冬の蜃気楼は魚津から見て、東岸の黒部市側に見えます。

冬の日本海を眺めるのが好きで、中でも魚津漁港から見る富山湾の眺めと能登の別所岳から見る能登湾の眺めが好きです。

別所岳は俳優の仲代達矢さんが亡き奥さんと夫婦で訪れて一緒に能登の海を眺めた山になりますが、無名塾で若手を教えながら、今も生涯現役を通す仲代さんの姿勢には憧れます。

魚津漁港からは遥か向こうの対岸に父の実家と自分の戸籍が在る新湊大橋が見え、反対側の対岸は、黒部市生地で父が長年、勤務した地元の大企業が見えます。自分の父と亡くなった母が結婚直後、初めて住んだ貸家は退職まで通った企業のある黒部市生地の海岸沿いだったと云います。海の傍だったので冬は風が強く寒かったそうです。長男であるのに大学を卒業し就職で実家を離れた父はその貸家から海越しに実家の方向を毎日、眺めていたのかもしれないと思う事が時々在ります。今回蜃気楼が見えた場所が、その貸家が在った場所になります。

魚津は海から眺める山も素晴らしく剱岳とアルピニストに有名な剱北方稜線の毛勝三山の山並みが連なります。雪が眺められる季節によく来ます。魚津は海と山が近く、海と山が出逢う場所です。海と山の諺で父の恩は山より高く母の恩は海より深しという諺が有りますが魚津漁港は自分にとって、両親へ感謝する場所という事になるのかもしれません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン