YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

昭和の森から 難所ケ滝 仏頂 キャンプセンター

ふーおいちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週一で楽しんでいます
    YAMAPのおかけで活動と仲間の幅が広がり
    とても楽しいお山人生をいただいています
    日曜日が 主な活動日で、小雨程度は 無理の無い登山に切り替えたり クロスバイクでの
    走行を楽しんでいます
    プロフィールの顔にピンと来たら気軽に声をかけてください 毎月第4日曜日は、サークル登山に参加してます

    記録の投稿は、自身のアルバム感覚で掲載しています
    ほとんど詳細なレポートは ございません
    ご理解下さい
    更新日2016/7/13
  • 活動エリア:福岡, 広島, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1947
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2014/12/24(水) 11:31

 更新

昭和の森から 難所ケ滝 仏頂 キャンプセンター

公開

活動情報

活動時期

2014/12/23(火) 09:55

2014/12/23(火) 14:36

アクセス:580人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 896m / 累積標高下り 1,076m
活動時間4:41
活動距離6.56km
高低差663m
カロリー2476kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝から登山の準備 今回は、ニコンD600も連れて行こう 大氷柱撮影の為 ザックが約5kg カメラが2、8kg
ポシェットが1kg 合計で約9kg

連日ハマ3さんのデータを参考にさせていただき年末最後のおおつらら鑑賞に出かけました
昭和の森駐車場に着いたのは、9:20 
準備中に 「ふーおいちゃん」と声をかけていただいた 失礼な事に
BNが分からない ごめんなさいどなたですか? 「hirajunさん」
でした.
お顔とBNが一致しない ふーおいちゃんですお許しを 駐車場からしばらくご一緒させていただき
こつこつと林道をぬけ沢沿いに突入 30分ほど歩いてYAMAPアプリのスタートがタップされてない
のに気付き 早速プッシュ あぶねー

ウサギ道分かれ到着が60分ぴったりの「ふーおいちゃんペースです まわりの雪も5-6cm 難所ケ滝
迄、250mの地点でアイゼンを装着 先週宝満山頂でお会いした ちょここさん愛用のアイゼンと同じものを追加チョイス
した ワンタッチではかせるタイプ 素早く装着出来てクール!! 履き心地もよく安定した歩行が可能 アイゼン2個
のオーナーになってしまった。
次は、甲とかかとに装着する6芯タイプも使ってみなきゃ 難所ケ滝に左折で突入 前回の景色とはまるで違った銀世界
すれ違う登山者も多くなってきた 少し離れた踊り場風の位置でカメラをバックから取り出し数回へそをプッシュ(シャッター)
28mm-300mmのレンズじゃスケールのでかい滝の全景がおさまらず後悔 次回はワイドレンズを持ってこなきゃ
でも重いカメラをザックとカメラの振り分け状態は歩行の疲労感が増すばかり たぶん次回は一眼レフはお留守番でしょう
コンパクトカメラを岩にセットして自分撮り iphoneでアングルを確認しながらリモート撮影できるのが 最近のお気に入り
すこし逆光なのは 私の人生と同じよしとしましょう。
15分ほど撮影して100mほど来た道を下り仏頂ルートを登ることに 従走路から見下ろしたことがある急こう配に挑戦YAMAP
の参考所要時間より5分ほど多い25分で従走路に到着宝満方面へ キャンプセンター目指して白くなった(積雪10cm)尾根を
息を荒立てながらトホトホ 12:10キャンプセンターでバイオライトに着火してcoffeeタイムとコンビニ弁当(助六)をいただいて40分くらい小休止15cmほどの積雪ですが歩行路面は、ほぼ土色
12:50 宝満山頂は、行かずに仏頂別れからうさぎ道を下山 途中1人の男性が登ってこられて、「アイゼンが必要な感じですね」と聞かれ早めの装着を お勧めしました

その後は順調に下山 杉林の手前で宇美新道登山口の看板を発見 hirajyunさんが言ってた
ねこ道かも、今度ソロじゃない時に挑戦して見ます

今日は、最高のヤマ日和で楽しめました
ありがとうございました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン