YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

遍路14・種崎渡船場〜国民宿舎土佐

ごんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ピークハントより山を歩き回るのが好み。夏はアルプスほか高めの山、冬は低山をマイペースに歩きます(^-^)
    四国の歩き遍路(区切り)2016年3月に達成☆次はどこへ行こうかな〜と考えるのが楽しみです♪
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四国遍路その6

2014/12/26(金) 22:13

 更新

遍路14・種崎渡船場〜国民宿舎土佐

公開

活動情報

活動時期

2014/12/22(月) 06:55

2014/12/22(月) 16:37

アクセス:117人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,799m / 累積標高下り 2,683m
活動時間9:42
活動距離34.87km
高低差256m

写真

動画

道具リスト

文章

お接待でみかん2個とストーブで焼いたという焼き芋を頂いて民宿出発。種崎渡船場で7:10の船を待つ。渡船賃は無料。5分程度の船旅?
33番雪蹊寺付近では通学の小学生。今日は平日だったんでした。34番種間寺に向かう途中から風が強まり、放射冷却で冷え冷えの大地の上を強烈に吹きすさぶ。見てくれを気にする余裕なくフードをかぶって歩いた。
御朱印いただく時に「歩き?」と尋ねられ、そうだと答えるとお接待にミカンとじゃがりこを。どこまでいくのか、今日のルートは山がちだから距離以上に大変よ!と様々にアドバイスを。ありがたい。
風がますます強まり、仁淀川大橋渡ると土手の冷たい風。さすがは清流、河口付近のこの辺りでも水は澄んでキレイ。久しぶりに街中を通り、ドラッグストアでテーピング買いたし。
35番清瀧寺、軽い山登りで身体が温まる。お寺からは良い眺めでしばしホッコリ。ルート上の街中で昼食場所を探すが中々なく、パン屋さんのイートイン風なところへ。ドリアランチでがっつり炭水化物摂取。
塚地峠は昔ながらの遍路道へ。アスファルトで疲れた足に山道が心地よい。ずっとこんな道ならいいのに…
最後の力を振り絞り、36番青龍寺へ。寒くても足の裏は熱い。お参りを済ませて納経後、恐る恐る今日の宿泊先を問うと「あの上の方に見えてるところですよ」と。奥の院までの道をのんびり登り国民宿舎土佐へ。
展望風呂、お食事良かった。ここまで上がったので、明日はうち戻って浦ノ内湾を通らず横浪スカイラインを通ろうと決意。どこまで行けるかな〜と地図を見つつ就寝。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン