YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

油山登り納めandロングトレイル(大散歩)?

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

油山・荒平山

2014/12/28(日) 12:02

 更新

油山登り納めandロングトレイル(大散歩)?

公開

活動情報

活動時期

2014/12/27(土) 09:12

2014/12/27(土) 17:55

アクセス:498人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,650m / 累積標高下り 3,635m
活動時間8:43
活動距離21.44km
高低差609m

写真

動画

道具リスト

文章

予定していた、くじゅうの樹氷登山が、延期になりました。息子が、札幌から鹿児島への異動(転勤)となり、先に鹿児島に今月初旬に異動していた、息子が、嫁と子供を迎えに行くこととなりました。寒波による悪天候で、フェリーの運航状況、雪による高速道路の状況の心配で、樹氷登山は、急遽キャンセル。
フェリーは、荒天のため遅れたものの、二昼夜かけ、我が家に到着。翌日、鹿児島へ無事行くことができました。

前置きが、長くなりましたが、くじゅうの樹氷登山が、延期になり、ムズムズしていましたので、「なすび🍆」を連れて、「油山」に行くことにしました。天気も良く、自宅から約20キロ強位、「なすび🍆」なら大丈夫だろう⁉ということで、出発します。(=^ェ^=)

福岡大学病院の前を「梅林」方面へ向かいます。「梅林緑道」に入ります。階段の道です。高校生が、階段登りを頑張っていました。それを見た「なすび🍆」は、追っかけて走って登ります。とても私には、無理です。不満そうな「なすび🍆」を押し留めます。

梅林登山口から登ります。花崗岩の道を登ります。このルートは、「油山」の登山ルートとしては、一番長い稜線歩きのルートです。眺望も最高のルートです。 今日は、天気も良く、視界も良く、最高の眺望です。(^o^)v

小ピークを抜け、「妙見岩」でおやつタイム。「なすび🍆」は、岩の上で、くつろいでいます。登ってくる人に会うと盛んに愛嬌を振りまいています。姿が見えない、降りてくる人の気配を感じると、警戒し、唸っていますが、姿が見えると盛んにしっぽを振ります。

「国見岩」に到着。あっという間に岩に登ってしまいました。得意げなポーズです。滑り落ちないか、私の方が心配です。

山頂に到着。天気も良く、人がたくさんかなと思っていましたが、三組6人が、いただけでした。山頂からの眺望は、最近の中では、最高でした。博多湾口の「玄界島」もハッキリ見えます。スマホでズームアップしましたが、なんとか撮れたようです。

谷に降り、ネイチャーセンター前に上がり、管理センター前で休憩。ここまでは、全行程の半分。「香りの散策路」に入り、市民の森入り口に降りて行きます。このルートの眺望も、また、最高でした。

「油山観音」に向かいます。
人が、いません。ゆっくりと「なすび🍆」もお参り?しました。境内からの眺望も最高です(^o^)v。

「片江展望台」方面に上がります。途中から林道に降ります。大きな禅宗のお寺があります。「万福寺」?
「片江風致公園」。ここには、有名な和歌等の歌碑があります。あまり、知られていません。

夕暮れが、近づいてきました。福大病院の前の池には、カモ(キンクロハジロ)が、たくさんいました。近づくと、こちらに寄ってきます。「なすび🍆」も見たことがない、鳥🐦を見て、興味津々でした(=^ェ^=)。

夕暮れのなか、「西南杜の湖畔公園」で、最後の休憩です。「なすび🍆」も相当に疲れた😖💦ようです。家まであと20分。
来年は、国東半島のロングトレイル(全行程)をする予定ですので、私にもいい訓練になりました。来年も無理のない、「山行」を楽しみたいと思っています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン