YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

sea to summit 井原山 川の流れに沿って40㎞

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

雷山・井原山

2014/12/31(水) 12:07

 更新

sea to summit 井原山 川の流れに沿って40㎞

公開

活動情報

活動時期

2014/12/28(日) 05:39

2014/12/28(日) 17:06

アクセス:631人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,045m / 累積標高下り 2,051m
活動時間11:27
活動距離40.08km
高低差1,037m
カロリー4827kcal

写真

動画

道具リスト

文章

05:40 今津漁港
09:03 瑞梅寺山の家
11:23 井原山山頂 ~12:00
12:41 アンノの滝
13:08 キトク橋
17:06 今津漁港

最高点の標高: 961m
最低点の標高: 0m
累積標高(上り):1148m
累積標高(下り):1131m
歩数:63000

涌蓋山に登った時にきびなごさんから一緒にどう?と誘われたどM山行。とっさんに同行しても良いか確認するとOKが出ましたが,「ソリも豪華飯もない,今年の最後の戒め修行なのでそのつもりで」ときつーいお達し有り。
これを聞いて,超どM級の山行であると認識。

それでも,前日にくじゅうに朝駆けリベンジに行った私でした(^^;;
朝駆けリベンジの記録アップを済ませ,翌日のどM山行に備えて21時過ぎに就寝しましたが,その夜,とっさんから「今日もくじゅうに行かれたみたいで,明日40㎞近く歩くのですが大丈夫ですか?」とLINEメッセが届いていたのでした・・・。
2時に起床してとっさんからのLINEメッセを確認。ヤバイ(^_^;) これは絶対に弱音は吐けない・・・
気合を入れて集合場所へと向かったのでした。

3人で今津漁港で儀式を行い,暗闇の中,瑞梅寺川に沿って歩いて行きました。
約15㎞の舗装路歩きのため,瑞梅寺山の家に着くころにはバテバテ(-.-)

しかし,登山道(洗谷ルート)に入ってからは,とたんに足取りが軽くなり楽しく行くことが出来ました。
でも,この日は水量が多くて徒渉に苦労しました。石の上を行くのは危ないので,浅いところは思いっきり水の中に入って渉りました(2回は落ちたのですが…)。

残雪残る岩場登りは困難を要しましたが,私も2人を見習ってなるべくロープを使わずに登りました。

井原山山頂で軽く昼食を済ませて,下山はアンノの滝経由でキトク橋へ
山頂で足の付け根に痛みが出ていたとっさんでしたが,そのまま舗装路歩きを続けられる模様です。
というか,私がバスに乗ろうって言うのを期待していたと思うのですが,私からは絶対にバスに乗ろうと言うつもりはありませんでした。(^.^)

結局,出発地点まで歩くことになりました。
同じ距離なのに行きと帰りではまるで違います。とにかく足が痛くて痛くて・・・
きついので,休憩を取るのですが,歩きだしの時の足の痛みが酷かったので,1回は2人が休んでいる時にそのまま歩きました。

最後は,きびなごさんは苦痛から早く抜けたいからと言って,まさかのランニング。とっさんも足の痛みに耐えながらマイペースに歩いて行かれ,私は独りでとぼとぼと歩いて帰り着いたのでした。

家に帰って靴下を脱ぐと右足に4つ,左足に2つのマメが!しかも,1つは血マメでしたーーwww
いや~~ほんと,疲れました。でも,山登り納めにふさわしい”どM山行”でした。

今回のどM山行は,きびなごさんがとっさんに提示した4つのうちの1つ。あとの3つの内容は聞いていませんが,そのうち実行されるでしょう。

きびなごさん&とっさん!今回随分と遅れを取ってしまいましたが,頑張りますのでまた同行させて下さい!
つれてけ妖怪より

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン