YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

生駒駅-宝山寺-生駒山山頂-暗峠-鳴川峠-千光寺-音の花温泉(東山駅)

松田さん

  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2014/12/28(日) 20:50

 更新

生駒駅-宝山寺-生駒山山頂-暗峠-鳴川峠-千光寺-音の花温泉(東山駅)

公開

活動情報

活動時期

2014/12/28(日) 09:12

2014/12/28(日) 14:30

アクセス:667人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 915m / 累積標高下り 1,033m
活動時間5:18
活動距離10.84km
高低差534m

写真

動画

道具リスト

文章

【生駒ハイキング&音の花温泉】
近所の英語の先生と生駒山を登る約束をしてて年末になってしまった。
朝9時に生駒駅を出て、生駒山の中腹にある宝山寺に向かった。
宝山寺の周辺は遊郭華街だったらしく、温泉も無いのに何故か温泉街のような鄙びた風情がある。
今は売春宿もほとんど無くなり廃墟のような宿もちらほらと。

それを抜けて宝山寺に行く。結構賑わいのある寺でなかなかお参りしがいのある広大な寺だった。
霊験あらたかな寺で年末年始の準備に忙しそうだった。
きっと大勢のお参りがあるんだろう。

そのまま生駒山ケーブルの横を歩いて登る。
山上遊園はもう年末休みになっていて閉まっていたが、この寒さで開けても誰も来ないだろう
ここで本日の最高峰600mでここからは「生駒信貴山縦走コース」という大阪と奈良の県境の尾根線を南に進む。
ゴールまでほぼ下りのみの道で眺めは良いし道も悪くはない。

暗峠を超えて府民の森を抜け鳴川峠に到着。
ここから東の奈良盆地側の斜面を下って鳴川に向かう。
鳴川の千光寺が次の休憩ポイントなのだが、このへんで膝がきしむ違和感が出てきた。
冷えで古傷が再発したようだが、無視して下っていく。
千光寺まで行けば後はほぼ車道なので傾斜も殆ど無い。
ぶらぶらとお茶を飲みながら音の花温泉に向かう。

音の花温泉は奈良のスーパー銭湯では一番露天風呂が広いらしい。
実際に入ってみたら確かにでかい!w
泉質はHPで調べてほしい、透明だが肌がヌルヌルするので良さげだ。
ここは寿司が美味しい?とHPに書いてあったので特上にぎりを頼んだが、山の中の鄙びた温泉の割には美味い。
いけすの水槽には伊勢海老やふぐもあった。
生ビールを2杯ほど飲んで寿司とおでんを頼んで満腹になって帰途に。

本日の行程は10km、最後の温泉と寿司で大満足だ。
生駒山ハイクの人は帰りにこの温泉に寄るといいと思うな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン