YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「湯の丸山 BCレポート」

つーちょさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介: 僕の日常は、山や川に行ったり来たりであります。例えば「山菜採り」「鳥獣の狩猟」「沢登り」「秘境の渓流釣り」「バックカントリースキー」「4WD車での廃道のアタック」等、現在進行形でないものも含まれますが、仕事も野外なので毎日が野外活動です。したがって、道迷いで困ったことは数知れません。
     そして今回、「YAMAP」が我がパートナーに加わりました。まだまだアプリの使用に慣れずに右往左往の状況ですが、断言出来ることは、より安全にそして安心な野外活動が可能となったことです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2014/12/30(火) 17:57

 更新

「湯の丸山 BCレポート」

公開

活動情報

活動時期

2014/12/30(火) 09:01

2014/12/30(火) 12:06

アクセス:214人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,537m / 累積標高下り 3,506m
活動時間3:05
活動距離5.00km
高低差559m

写真

動画

道具リスト

文章

 湯の丸周辺に通いだして、今日で4日目になります。何故に数多ある山の中で、ここ(湯の丸山)にこだわるかって?「自宅から近い。」「雪がいい。」「低気圧の影響を受けにくく好天が多い。」等です。ただし、情報が少なくバックカントリーの滑降ルートが確立されていません。
 そんなわけで、足繁く通っているわけですが、今日の目的は山頂からのアプローチルートの探索です。以前ゲレンデが在ったと思われる場所を中心に調査しました。結果は、低木が茂りだしているものの、なんとか滑れそうです。しかし、一度判断を誤ると藪に行く手を阻まれることになります。
 そんなわけで「山頂から一気に滑降」を目的とした今回の探索では、結果的に標高1800mから1700m付近のルートを見出すことはできませんでしたが、年が明けましたら再度探索します。
 最後に、ご覧戴きまして有難うございます。今年のレポートは終了です。少し早いですが「良いお年をお迎えください!」
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン