YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の来拝山‼︎2014年最後の山行☆冬山1☆

PANTARAさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2015/01/06(火) 00:35

 更新

雪の来拝山‼︎2014年最後の山行☆冬山1☆

公開

活動情報

活動時期

2014/12/30(火) 09:40

2014/12/30(火) 13:07

アクセス:559人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 346m / 累積標高下り 184m
活動時間3:27
活動距離1.79km
高低差239m

写真

動画

道具リスト

文章

2014年最後の山行として、冬山にまだ不慣れな私達は、カンジキ登山でメジャーな来拝山に行ってきました!
登山口には国立立山少年自然の家があり、登山道は標識やリボンなどしっかり整備されています。22日には冬季の登山道チェックも自然の家職員の方により行われたそうです。少年自然の家で開館している時は登山届を出せます。
少年自然の家まで除雪してあるので、そこで車を止めて、林道大辻線からルート標識10の城前峠へ通常の逆回りでいきました。
足慣らしで林道でみんなでカンジキ、スノーシューの練習をしていたとき、J氏がカンジキの性能を確かめるために?(笑)前転をしてみせた瞬間、ビリッ‼︎
ウェアパンツの大事なオマタ部分がぁ‼︎みんなで大笑いしましたが、雪山では、死活問題!J氏は「このまま行く大丈夫」と言っていたので、ザックにレインウェアもあったのでやばかったら着替えるということでスタートしました。
天候は曇りときどき雪であまり恵まれませんでした。林道はトレースもあったのでスムーズに気持ち良くいきました。
城前峠からの東尾根ルートは、今日誰も登ってないようで、前日からの雪で以前の形跡も、かき消されていました。リボンと、標識、ヤマップ頼りに5番の山頂へひたすらラッセル。ラッセル。
途中下から若い女性の楽しそうな声が!
山頂に着いて間も無く素敵なカップルが来られ、「おかげで楽に登れました。」と爽やかに挨拶されました。きっと仲間の何人かは新しい出会いを期待していたに違いない(笑)
ガスと小雪のダブルパンチの中、記念撮影、昼食、コーヒーを堪能しました。
下山は、南尾根から、1番の登山口へ。4番迄はなんとか行けたのですが3番へのリボンが見つからず、今回全般にGPSの精度もよくなくて、途切れがち。しかも途中携帯の充電が切れ、紙地図で。ルート発見の為バラけてしまい、ヒヤッとしたとき、「3番あったぞー」英雄Jさんの声🎵私とR氏は声の方へ駆け上がったのでした。(私より下に見に行ってくれていたR氏お疲れ様でした。ありがとう)
後でわかったのですがルートより、左にそれてしまっていました。3番を見つけてからはスムーズに下山できました(^-^)
無事下山し、車に到着。J氏のパンツは限界まで裂けていました。大事な所凍傷にならなくてよかったね。(≧∇≦)
今回の山行でわかった課題や対策を次にまた活かしたいです^o^
冬山は魅力的ですが、安全第一で、レベルアップしていきたいですm(_ _)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン