YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

塔ノ岳より あけましておめでとうございます。

稲荷碗さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:日本人なら一度は!と、思い立って登った富士山が、恐らく人生初登山!
    体力づくりと禁煙のため、そうだ!もう一度あの富士山に!と目標を定め、
    近場の丹沢近辺から登り始めた初心者です。よろしくお願いします^^
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/01/06(火) 01:20

 更新

塔ノ岳より あけましておめでとうございます。

公開

活動情報

活動時期

2015/01/01(木) 05:17

2015/01/01(木) 08:05

アクセス:206人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,052m / 累積標高下り 1,022m
活動時間2:48
活動距離6.56km
高低差952m

写真

動画

道具リスト

文章

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

友人との初詣から帰宅し、入浴・準備を整え、4時前に自宅を出発!
先日行ったばかりではあるが、見晴らしの良い塔ノ岳山頂で初日の出を迎えよう!
&、未達成に終わった丹沢・大山のスタンプラリーを完成させるべく、車を走らせる。

駐車予定は、塔ノ岳へは最短になる戸沢に!天神尾根から大倉尾根に合流し塔ノ岳を目指す。
戸川公園を過ぎ、林道に入ると外灯もなくなり真っ暗に!道も荒れているので慎重に進んでいく。
カーナビが示す道は、地図で見るよりもかなり曲がりくねっていて、長く感じる。
やっと戸沢に着くと、思っていた以上に車が多く、並べて駐車し、準備。
大倉尾根は、緩斜面の長い尾根であり、少しずつ明るくもなってくるだろうから、
夜間でも比較的歩きやすそうだとは思うが、大蔵尾根までの真っ暗で急な天神尾根がちょっと怖い!
ヘッドライトに加え、念のためにハンディライトを持って、5:15頃に登山開始!
頂上で寒い中、待つのは苦手なので、いつものようにギリギリのスタート。

車を一歩出ると、当然だが全くの暗闇である。
ここからは以前、今日とは逆ルートで蛭ヶ岳まで行ったことがあり、その時を思い出しながら、
手探りのように進むと、すぐ登山ポストのあるトイレ小屋と天神・政次郎の分岐に出る。
直進し天神尾根へと進むと、スペースに車が4台程。なるほどここにも駐車ができるだなと思い先へ進む。
ここから本格的な登りとなる。最初は怖かったため、立ち止まりライトで周りを確認しながら登っていたが、
道は分かりやすく、下りと比べて登りは暗くても大丈夫そうだと思えました。
前に天神尾根を下ったときは、枕木?が斜めに崩れているなどの箇所があり、歩きにくく心配していましたが、
登りは思ったほどでなく、程なく大倉尾根へ出た。

大倉尾根に入った途端に人が多くなり、天神尾根では人影を見ることがなかったので、少し安心した。
途中の花立小屋でも10程の人が休憩していた。振り返ると秦野市の夜景(もう朝だが)が見える。
空が明るくなり、また、下山してくる人もたまにいたので、日の出まで頂上に着けるかどうか、
心配になったが、まあ、どこで見ても初日の出だと思い、マイペースで登る。

塔ノ岳山頂に着くと、かなり人が多いので驚いた。みんな初日の出を待っている。
景色も良く、富士山から関東平野まで本当に360度の展望が見渡せる。
東の空はかなり明るくなってきて、富士山にも朝日が当たって、赤くなっていた。
恐らく、水平線は越えているが、丁度太陽のある方向に雲が重なり、なかなか顔を出してくれない。
風は強くはないのでありがたいが、やはり寒い。動かないでいるとさらに寒く、カイロを出して両手袋に入れる。

そしてようやく2015年初の日の出を迎える。これだけ多くの人がいたが、みんな静かに初日を迎えていた。
時間は7時10分程、気温は-8℃!山頂では20分程待ったが、その甲斐があり、素晴らしい日の出を見ることができました。

表尾根に下りていく人がいたので、混雑するかもと思い、自分も続いて降りていく。
結構足早な方で、いいペースで下山。雪はなく、登山道はカチカチ。でも日中はぬかるみそうでした。
政次郎尾根からは一人かと思ったが、登ってくる人とが3組5人程。
登るときに撮れなかった写真をいくつか取りながら、車に戻り、今度は大山へ。
車の温度表示を見ると1℃となっていた。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン