YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宝満山 初朝駆け 厚い雲に阻まれる😢

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/01/07(水) 17:01

 更新

宝満山 初朝駆け 厚い雲に阻まれる😢

公開

活動情報

活動時期

2015/01/04(日) 06:09

2015/01/04(日) 08:41

アクセス:364人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 698m / 累積標高下り 696m
活動時間2:32
活動距離5.18km
高低差686m
カロリー1067kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【ルート】正面道ピストン
06:09 竈門神社臨時駐車場
07:30 宝満山山頂 〜07:45
08:43 竈門神社臨時駐車場
歩数:14000

この日は,とっさんとHYさんと3人で多良岳に行く予定でしたが,HYさんに急用が入ったらしく,朝方になってとっさんに連絡が入っていた模様。
5時25分に待ち合わせの場所に着くと,しばらくしてとっさんの車が現れ,「HYさん来れなくなったって!どうする?」と何だかテンション低め。大丈夫と言ってたけど,やはり風邪の具合が良くないんだなと察知。
私も前日の朝駆け(睡眠不足)による疲れもあったので,話し合った結果,宝満山に行くことに。

この時間なら,もしかしたらご来光を拝めるかもしれないと思いつつ,竈門神社臨時駐車場を出発。
初めての宝満山の朝駆けです。
ヘッドライトを点灯して,とっさんに必至でついて行きます。ところが,発熱性のアンダーウェアにスキー用のジップシャツと防風用のソフトシェルを着ていたので,暑くて暑くて・・・
5合目辺りでストップして,ソフトシェルを脱ぐことに。そして,自分のペースで登りたかったので先頭を行かせてもらいました。
山頂に近づくと雪道となりましたが,注意をしながらノーアイゼンで登って行きました。

山頂に着きました。既に明るいです。時間を見ると7時30分。やはり,私の足では間に合わなかったなと思いつつ,辺りを見まわすと,ご来光を待つ様子の人たちが5,6人。
しばらく待っていましたが,雲が厚くご来光は拝めそうに無かったので諦めて下山することに。

ところが,登って来るときにはそこまで危険性を感じなかったのですが,下山時は岩場に張り付いた雪が凍っていて非常に危険だったので,滑らないように慎重に下りていくことに。

雪道から解放された後は,軽快に下りて行きました。そして,電話により歩くスピードが落ちたとっさんを抜いて先にゴール! 9時前の下山となりました。

こんなに早い時間に下山したのは初めて! 登りでかなり汗をかいたので温泉に入って帰りたいところですが,こんな時間に開いているわけもなく,汗をかいた体を冷やさないように車の暖房をガンガンかけて帰宅したのでした。

とっさんにとっては,超スロータイムだったようですが,私はこんなに急いで登ったのは初めて!
きつかったけど,清々しさを感じることが出来ました! 早朝登山はいいですね~(^^♪

しかし,夜明け前なのに,下山してくる人と何人もすれ違いました! ビックリでしたーー |д゚)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン