YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

yamapのみなさんの健康と無事の山行を祈って本宮山へお参りに

グリさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

本宮山(三河)

2015/01/06(火) 00:05

 更新

yamapのみなさんの健康と無事の山行を祈って本宮山へお参りに

公開

活動情報

活動時期

2015/01/04(日) 07:37

2015/01/04(日) 15:58

アクセス:911人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,398m / 累積標高下り 4,404m
活動時間8:21
活動距離25.66km
高低差718m

写真

動画

道具リスト

文章

Yamapのみなさんの健康と無事の山行を祈って本宮山へお参りに行って来ました♪
ウォーキングセーター(豊川登山口):0740
林道分岐:0900
奥宮:0930
山頂:0940
暗苅渓谷登山口(岡崎市):1140
暗苅渓谷登山口:1230
ウォーキングセーター:1600
朝7時に駐車場に到着した時には8割方車で埋まっていました。今年初の登山なのでユックリユックリと登っていきます。鴬峠からは新東名の建設現場が見えます。標高500m辺りから雪がチラホラと目立ちはじめます。奥宮に近づくにつれ雪も深くなりはじています。奥宮でお詣りを済ませ山頂へ向かいます。途中の橋から本宮山スカイラインを見るとけっこう雪があり路面がキラキラと光っていてスリップしそう…コワイです。山頂は以前よりアンテナが増えたような?ティーブレイクし暗苅渓谷登山口へ向かいます。勿論、山専ボトルでホカホカ!!
暗苅渓谷登山口へは雪が積もった林道を下ります。夏はまむし草が良く目にする林道も枯れ葉と雪との色合いが冬を感じさせます。渓谷を左右に見ながら春から秋は賑わう林道を進み登山口に到着♪豊川の登山口に戻らないと行けないので早々に昼食を済ませここでも山専ボトルの有り難みを感じ山頂へ向かいます。その後もユックリと山行を終えました♪駐車場にはまだまだ車がさすが人気の山です。
この山は地元の子供は必ず登り登る事は散歩の一部となっているようです。話を聞くと今日はまだ2回しか登っていないとかかなりお歳の方が登ったとか年少の子供たちが平気で登っている姿をみて思いました。羨ましい限りです♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン