YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

セカンドステージは・・・三俣山

isoやんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:只今、充電期間中!



  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/01/05(月) 13:19

 更新

セカンドステージは・・・三俣山

公開

活動情報

活動時期

2015/01/04(日) 08:29

2015/01/04(日) 16:03

アクセス:361人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,914m / 累積標高下り 2,894m
活動時間7:34
活動距離13.80km
高低差744m

写真

動画

道具リスト

文章

先月いきなり冬山(雪山)での山デビューを果たした友人y氏のセカンドステージ
今回(第二弾)は、すがもり越え~三俣山
8:33 長者原登山口 出発
10:38 すがもり小屋 ミーティング&コーヒー
12:54 三俣山ピーク
14:20 すがもり小屋 食事休憩
16:03 長者原登山口 下山

前回のy氏の山デビュー第一弾は、天候に恵まれ風もなく快晴の中での山行でした。
今回は前回とT伊賀って、登山口から見える三頂付近は雲の流れも速く完全にガスってます。
まだ山行2回目云う事も有り、ゆっくりペースですがもり小屋を目指します。

約2時間で小屋に到着、相変わらず山頂付近はガスっていて強風状態!
ここで彼に二つのプランを提案
(1)このままガスの中でのピークハント
(2)今日はピークは諦め法華院温泉にでも立ち寄って雨ヶ池コース下で下山
彼にとっては初めてのガスと強風、彼の選択はピークハント・・・男だね~

ミーティングも終わり出発の準備を整えていると、あれっ・・・山頂のガスが無くなり青空が!
前回の初登山の時といい、もしかして(晴れ男)か? *それが本日見た唯一の青い空でした(T-T)
三俣山中腹から見下ろす北千里浜は大変綺麗だったのですが、高所恐怖症の彼にそんな余裕はもちろんありません。

慣れない環境の中での登山で彼の体力消耗もピーク、休憩を求める回数もだんだん増えてきます。
体の堅い彼はザックのペットボトルも自分で取ることができません。*その都度フォローが必要です(笑)

ピーク到達後、避難小屋で遅めの昼食を取り長者原登山口まで戻ります。
2回目の彼にはちょっと厳しい山行になりました。(ハードルあげすぎたかな~)
サードステージは由布岳西峰でも行っちゃいますか~・・・フッフッフッ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン