YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

栗駒山からご来光・・・!?。

an(アン)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:幼少の頃から釣り一筋で自然との対話を楽しんできましたが、2015年春渓流釣りの再開からYAMAPを知り、みんなの活動日記を見ているうち僕も山に登ってみたくなり始めました。
    元々写真が好きで、今では「写真を撮るための山行きスタイル」になっています。
    Toy's Member。岩手県大船渡市在住。
  • 活動エリア:岩手, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:岩手
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

栗駒山(須川岳)・秣岳・虚空蔵山

2016/08/29(月) 17:10

 更新
宮城, 岩手, 秋田

栗駒山からご来光・・・!?。

活動情報

活動時期

2016/08/28(日) 01:42

2016/08/28(日) 07:09

ブックマークに追加

アクセス

1295人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間14分
  • 活動距離活動距離6.07km
  • 高低差高低差517m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り543m / 552m
  • スタート01:42
  • -
  • 避難小屋01:42 - 01:44 (2分)
  • 1時間32分
  • 須川岳03:16 - 05:47 (2時間31分)
  • -
  • 栗駒山03:16 - 05:47 (2時間31分)
  • 1時間20分
  • 避難小屋07:07 - 07:08 (1分)
  • 1分
  • ゴール07:09
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

深夜いわかがみ平登山口に到着。快晴無風。
いつもだと夜景や星景の写真を撮るんだけど、眠かったのでやめた。

2時間半の仮眠後、午前1時に起きて準備。
あれ?曇ってる!?。
これも想定内。

1時40分。ヘッドライトを頼りに、誰も居ない駐車場を後にした。
登り始めてすぐにガスの中に突入しそのまま山頂へ。

予定通りの雲海♪。
ただし、上層の雲は厚めで光を通さない。
日の出1時間くらい前から東の上空と下層の雲間が赤く染まりはじめて、期待するに十分だったが、予定時刻4時52分、そして10分経過・・・。出ない。出なかった・・・残念。

もう太陽は上層の雲の中だろう。。。下山することにした。

紅葉日本一の栗駒山。
次回は紅葉のピークに挑戦したいものです。


栗駒山の朝駆け。
主コースである中央コースは、登山道が良く整備されており、夜露に濡れることも無く快適に山頂へ行くことが出来ました。
もちろんLEDヘッドライトを使用しましたが、熊さんが怖いので数歩歩くごとに遠くを照らしたり空を照らしました。
強い獣臭もありましたが異常なしでした(笑)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン