YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の久住山

mahimoさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2013/12/31(火) 18:48

 更新

雪の久住山

公開

活動情報

活動時期

2013/12/31(火) 08:48

2013/12/31(火) 13:33

アクセス:421人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,057m / 累積標高下り 1,079m
活動時間4:45
活動距離11.09km
高低差479m

写真

動画

道具リスト

文章

今年の登り収めの大晦日、雪の久住山に行ってきました。チェーンを装着するタイミングを見ながら牧ノ戸へ向かいますが、除雪されていたおかげでノーマルタイヤのままで牧ノ戸の駐車場に着いてしまいました。もちろん駐車場の中は雪だらけ。アイゼンを装着し、登山開始。いつもの嫌なコンクリート道が雪で真っ白で苦になりません。素晴らしい霧氷を見ながら沓掛山を過ぎ避難小屋方面へ向かっているとガスが出てきて視界が悪くなりました。しかし、登山者が多いのとトレースがしっかりしていたため道迷いをする心配はありませんでした。程なくガスも無くなり久住山を目指しますがこの日は風が強く頂上近くになるにつれかなり煽られました。遠くの山は見えませんでしたが、雪の九重連山の景色は神秘的でした。御池まで下りてきて一休み。おそるおそる氷結した御池を渡って次は中岳を目指します。風が益々強くなり身の危険を感じましたが、何とか頂上へ。ここからの景色も非常に素晴らしかったです。天狗ヶ城はエスケープして下山しましたが、今年の締めの素晴らしい登山ができました。反省点は少し無理をしすぎたことです。頂上付近の強風はある程度予想していましたがこれほどとは思いませんでした。これからも安全な登山を目指したいと思います。皆様良いお年を。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン