YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

青の洞門&競秀峰 「先ず獣身を成して 後に人心を養う」

yoshiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近くの山や九重連山を、お父さん('64生まれ)と登っています。
    2014年に富士山剣ヶ峰に登頂、2015年には北・中央アルプス(白馬岳・木曽駒ヶ岳)デビューを果たし、2016年は南アルプス(北岳・間ノ岳)に登りました。 時々、弟ayaや幼稚園の友達ファミリーと一緒です。
    由布岳東峰で出会ったご夫婦に(後に [ふーおいちゃん] とわかりました♪)、YAMAPのことを教えていただきました。
    プロフィール写真は、2016年夏に南アルプス大樺沢二俣にて北岳バットレスを背景に撮ったものです(小学1年生)。
  • 活動エリア:福岡, 山口, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:2009
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鹿嵐山

2015/01/22(木) 14:33

 更新

青の洞門&競秀峰 「先ず獣身を成して 後に人心を養う」

公開

活動情報

活動時期

2015/01/07(水) 09:57

2015/01/07(水) 12:56

アクセス:934人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,280m / 累積標高下り 1,268m
活動時間2:59
活動距離4.85km
高低差178m

写真

動画

道具リスト

文章

明けまして おめでとうございます。

昨年末に足裏をガラスでザクッと切ってしまい年始登山を自重していましたが、ようやく傷も治って2015年登り始めです。
で、何故に耶馬溪競秀峰か? きっかけは、箱根駅伝で母校を応援していたお父さんが、函嶺洞門付近を激下りする後輩を観て「そうだ!青の洞門に行こう!」と言ったとか言わなかったとか…
ともかく、今年のスタートは耶馬溪競秀峰となりました。
ところでこの耶馬溪競秀峰、あの福澤諭吉が景観保護のために私財を投じて買い上げたことから、ナショナルトラスト運動の先駆けと言われているそうです。
ということで、下山後は中津市の福澤記念館へ。 今日のサブテーマは福澤諭吉です。

福澤諭吉といえば『学問のすゝめ』が有名ですが、その子育て論は「先ず獣身を成して後に人心を養う」というのが基本だったそうです。 勉強よりも、まずは身体を鍛えて身体感覚を育みなさいということですね。
福澤先生のお墨付きもいただいたところで、今年もしっかり身体を鍛えてまいります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


※ 青の洞門は1/5から3/15まで通行止めでした!
競秀峰中央部に車をとめ洞門を通って川下登山口に移動⇒そこから登って川上登山口(弘法寺)へ下山… という予定でしたが、川下側半分は往復する羽目となりました。
川下側の手彫り洞門は見学可能です。(yoshi's 父)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン