YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

年明け一山目 福智山

ふくふくおとうさんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

福智山・尺岳・雲取山

2015/01/11(日) 00:41

 更新

年明け一山目 福智山

公開

活動情報

活動時期

2015/01/09(金) 10:16

2015/01/09(金) 15:07

アクセス:209人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,153m / 累積標高下り 2,147m
活動時間4:51
活動距離7.97km
高低差746m

写真

動画

道具リスト

文章

謹賀新年。
年明けの初登山、夕方から新年会の予定もあり、比較的アクセスしやすい「福智山」を選択。
早く出て、通行料が無料になった八木山バイパスを通り福智山を眺めながらアクセスしようと思っていたが、朝から欲張って洗濯機を回してしまった為、時間をロス。結局で八幡ICまで高速を利用し、上野峡登山口から一歩を踏み出した。
白糸の滝~直登コース(八丁越)~福智山山頂~上野越~鷹取山~上野越~上野峡登山口を楽しんできた。前日も暖かかったため雪も溶けているだろうと思っていたが、中腹からうっすらとした残雪を踏みながらの山行となった。…が、アイゼンを使用する程ではなく山頂まで順調に行くことができた。
山頂は青空の下360度綺麗に見渡せる状況で、直登で萎えていた気持ちも一気に吹き飛んだ。
山頂から上野越に向かう途中、尺岳方面に足を向けたい衝動に駆られたが、時間を考え鷹取山に立ち寄るだけにした。
雪解けもあってか上野峡は水量も多く、沢の音や時おり吹く爽やかな風に癒されながら下山した。
登山口付近にあった上野温泉に立ち寄り、今登ってきた福智山を眺めながらゆっくり
汗を流すことも出来、満足感一杯に帰宅した。
(備忘記録)
新年会で、足が吊りかけて途中座っていられなくなった。その時は逆ルートかにすればよかったと、プチ後悔(結果は同じか…(^^;))

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン