YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

氷の寧比曽岳

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

寧比曽岳・筈ヶ岳・出来山

2015/01/10(土) 21:02

 更新

氷の寧比曽岳

公開

活動情報

活動時期

2015/01/10(土) 10:20

2015/01/10(土) 12:30

アクセス:546人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 399m / 累積標高下り 424m
活動時間2:10
活動距離4.49km
高低差310m
カロリー1270kcal

写真

動画

道具リスト

文章

寧比曽岳の登山口でもある大多賀峠は自宅からよくロードバイク(自転車)で走ったものですが、
今はもうそこまで辿り着けることもできないでしょうね。笑。
33号線に雪は無いものの、残雪が氷って固く盛り上がっているのでスタッドレスでも走り辛かったですね。
この一週間で雪もかなり溶けてありませんでしたが、行かれる方は日陰部分の走行は十分要注意してくださいね。

今日の寧比曽岳は序盤こそ霜柱ふみふみでグリゴリいわせながら登りましたが
途中から残雪が現れ、中盤以降は溶けた部分が全て氷っていました。しかも厚い!
すぐさまチェーンアイゼンを装着しました。
4本、6本など軽アイゼンはありますが、深くない雪の時はこのチェーンアイゼンは重宝してます。
刃高は1cm程度ですが、しっかり氷を噛むので安定して歩けることがいいですね。
ただ…実は昨日ブラックダイアモンドのセラックストラップ12刃を入手したもので、深雪を期待していたのですが、かなり溶けてしまい氷の山行となりました。;^_^A

それにしても今日は暖かな日でした。
ま、暖かいと言っても3℃でしたが、風も穏やかで久しぶりに山頂で珈琲と食事をいただきました。
食事といってもチーズケーキですけどね。;^_^A
いつもなら、カミさんと記念撮影を済ませたら即下山が定番の我が家ですが、珍しい方です。

暖かな日は通常ならガスるのですが、山頂では富士山を目視できました。
アルプスもくっきり!最高の山頂タイムでした!

下山時にちょっと道迷い。笑。
足取り奇跡を見てもらうと途中出っ張ってますよね?あの辺りです。
登り始め最初に休憩場みたいなところがあると思うのですが、
その手前で道を間違えたようです。登ったらそこへ出ました。恥ずかし…。


余談ですがクルマでの帰り道にカモシカの子供に会いました。
ガードレレールの向こう側に逃げて隠れたつもりなんでしょうけどカラダは丸見え!
カワイイ特別天然記念物に遭遇できてラッキーでした。笑。

■記録の終了を押し忘れ。途中、クルマで気付きました。;^_^A
↑編集で直せました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン