YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宝満の風に吹かれて…

あつみさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:『 のんびりが信条 』
    ゆっくり登って、適度に景色を楽しみましょう♪
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/01/11(日) 02:03

 更新

宝満の風に吹かれて…

公開

活動情報

活動時期

2015/01/10(土) 13:48

2015/01/10(土) 16:34

アクセス:589人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,842m / 累積標高下り 6,919m
活動時間2:46
活動距離11.59km
高低差763m

写真

動画

道具リスト

文章

…という哲学的なタイトルにしてみましたが、
ただの氣の迷いです💧

・竈門神社にて参拝
・正面登山道
・まっすぐ山頂へ
・まっすぐ下山

山好きの皆々様、
新年あけましておめでとうございます。

私の今年の初登りは、
やはりこの山にしたくて、
スローライフさんと共に伺いました。

…まぁ、いつものお山です。^_^;

ところで、
スローさんとちょっとお話していたのですが、
『酒井雄哉』という方をご存じでしょうか?

天台宗の僧侶で、
千日回峰行という荒行を2度行った大阿闍梨です。

この修行の内容はというと、
お経を唱えながら約40㎞の山中を歩き、
戻ると白おにぎり2個とお茶。
これを700日繰り返し、
このあと、
9日間、食事も水も睡眠も断って、
不動明王の前に座し、
お経を唱えながら自己と対峙する。

それが終わると、
今度は約60㎞を300日。
通算7年にも及ぶ荒行で、
歩く距離は地球1周分にもなるそうです。

この荒行を修められた酒井雄哉住職、
とても氣さくで、ユーモア溢れる方だったようです。


それと、
『飛脚』と呼ばれていた方々。
1日30里を駆けると云われていました。
この方々の食事も、
非常に質素なものであったと伝えられています。

そもそも草食動物は、
長距離の活動に長け、
反対に肉食動物は、
爆発的な瞬発力に長けています。

ここ宝満山は修験道の霊峰であり、
また神の憑代として崇拝されていた神域でもあります。

どれだけの者がこの山を訪れ、
どれ程の距離を練り歩いていたのか…

きっと想像もできない程なんでしょうね。

とか言いながら、
下山後はスローさんと、
しっかりお肉を頂いて帰宅しました(*´∀`*)ノ

12回目の宝満山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン