YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

Sea to summit 十坊山・浮嶽・女岳・二丈岳 深江海岸よりぐるっとよくばり縦走旅

ちょここさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:もともと自然が好きだったのですが、2013年9月に富士山に登ってから山登りにがっつりハマりました♪
    花や紅葉を見ながら登るのが好きです(*´∀`*)
    天気がいいお休みにはふらーっと登りに行ってます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/01/11(日) 20:46

 更新

Sea to summit 十坊山・浮嶽・女岳・二丈岳 深江海岸よりぐるっとよくばり縦走旅

公開

活動情報

活動時期

2015/01/10(土) 08:28

2015/01/10(土) 17:12

アクセス:830人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,363m / 累積標高下り 4,363m
活動時間8:44
活動距離27.54km
高低差834m

写真

動画

道具リスト

文章

今回のルート
深江海岸→中村登山口→十坊山→白木峠→浮嶽→荒谷峠→女岳→つばき橋→キャンプ場→二丈岳→深江海岸

二丈岳の登山マップをはじめて見たときからいつかは四岳縦走してみたいと思っていました。
ただ距離があるから無理だろうと思っていましたが、最近くじゅうで遊びながらだけど9時間弱歩いてるから行けるかな?と地図とにらめっこして検討♪
しかもこんなに海が近いならばsea to summitをやってみたいな😆なんて思いついちゃいました❗
で、seaならば砂浜スタートしたいと思いネットで調べていたら、深江海水浴場には無料駐車場もあるし、サンセットも見えるらしいとのことで、スタートは深江海岸に決定♪

いざ深江海岸に到着すると…なんと海浜浴場の駐車場は期間以外は閉まっているみたいでしっかりフェンスがΣ(´□`;)
フェンスの手前には広い空き地があるのですが線などはないし停めるにはちょっと躊躇してしまう感じ…
フェンスの手前には公衆トイレもあるし、ココに停めたいけれどと思いながら他に停めれるところがないか探していると少し先に駐車場か空き地かは曖昧だけれど海岸への降り口のところにスペースが。
早速、駐車をして、準備をしていると、ちょうど山から日の出が🌄

日の出から日の入りまでの旅に出発!

海水にタッチして写真を撮っていたら…波がきてふくらはぎぐらいまで波が(^_^;)
ちょっと不吉だわなんて思いながら道路へ
すると…早速反対方向に歩いてましたΣ( ̄皿 ̄;;
方向音痴万歳(笑)

しばらく歩いていると加茂ゆらりんこ橋への看板が!アスファルトを歩くのが苦手な私はここから二丈岳へのsea to summitでもいいなぁーなんて思ったんですけど、せっかく計画たてたのだから頑張ろうとそのまませっせと進みます😉

一時間半ぐらい歩いたらようやく中村登山口へ到着。
この時点ではまだ元気でしたが、ここからやっと山登りが始まると思うとちょっと不安…
十坊山の序盤は落ち葉や剪定してあるのか枯れ枝がいっぱい落ちてて少しズルズルして歩きにくい(´・ω・`)
途中八人グループの先輩方に追い付いて挨拶すると…
通りすぎたあとに後ろから「ああいう一人で山登りしてる子を山ガールってい言うんでしょうねー」なんて声が(笑)
その直後…目の前にこっちが左側がルートだろうと思うけれど右にも人が入った跡があり思いっきりピンクのテープが…
迷った結果右のテープを追ってみることに
すると…案の定、怪しげな道
引き返そうかとも思いましたがテープはちゃんと続いているし…
そのまま進むと急に直角に上へとっても急登Σ(´□`;)
ハッキリ言って意地で登りました。
すると、結局元のルートに戻るじゃありませんか!?
しかも追い越したはずのグループがだいぶ先に…心が1度折れました(T-T)
そのあとは順調に山頂へ
すると先ほどのグループの方が間違ったでしょ?って声をかけてくださり、私が道を間違えたと気付いていらっしゃって後ろから呼びかけていただいてたみたいです。残念ながら私は気づかなかったんですけどね
そのあと「四岳行くの?」と尋ねられて「はい」と答えると「ここの縦走は縦走と言っても結構登り下りするからきついけど頑張ってねー」と応援してくださいました!
嬉しかったけど、登り下りキツいの?と不安に…尋ねてみるとあの山が浮嶽、あの山が女岳、その奥が二丈岳よーと教えてくださいました。
ちょっと挫折しそうでしたが十坊山だけでは満足できないので浮嶽を目指して出発!
浮嶽までは道に迷うことなく無事に到着!
しかし…登りがキツかった。
キツいからちょっと進んだらヤマップ確認してどのぐらい進んでいるかチェックして気持ちを奮い立たせて頑張りましたw
しかも私は一時間で着くと勘違いしていたので、なかなかつかないのでキツかったです。
でも山頂で地図を確認してみるとちゃんと115分って書いてある(´・ω・`)
私は考えがだいぶ甘かったとココで気づきましたが、ここからピストンしても面白くないし、先へ進むことに!

お腹もすっかりすいていたので、山頂でお昼♪小屋は暗かったので岩影で準備をしましたが意外と風があってなかなか調理が大変でした(^_^;)

お腹を満たして地図で時間などを確認していたら、サンセットに間に合わないかも?という可能性がでてきました…
こんなことはしてられないと、次は女岳!
女岳まではけっこうアッサリ着きましたが、足がだいぶん疲れてきております。
特に下りでは爪先で踏ん張るため少し違和感が…
でも山頂ではせっかくスタンドを持ってきていたので写真撮影📷
疲れからいいポーズが思い浮かばず…困ったときのジャンプ!
ところがもうあまり上がらない…
ささっと写真を撮って最後の二丈岳へ

ココが一番大変でした!
ココまでの疲労がたまってきていたせいもありましたが
女岳からつばき橋→キャンプ場→山頂の予定だったのですが、キャンプ場の先で伐採作業中の看板が…
ちゃんと二丈岳への看板があって最初はコンクリートだった道を進んでいたのですが
だんだん怪しげに…
道の横には伐採された杉木が積んであるし工事現場みたいなプレハブもあるし…しかも奥には重機らしき音もしてくる。
不安になりキョロキョロしながら行くけれど道はわからず…ヤマップを見るとルートより右にずれてる。
でも看板から脇道らしきものには気づかなかったし…
足がだいぶ辛かったので、ここから真名子まで引き返してたら、サンセットも間に合わないし足も持つか不安…
そこでそのまま進んで作業してる人に聞くことに。
重機も使っているし、入っちゃダメだと言われるかと思いきや、
この先に左に曲がる道あるよー
と教えてくれて気をつけてね!って言われ安心して進むことに!
ハッキリ言って、道はありません。
重機より奥は伐採された杉木がそのままあるし、枝を落としてあるので歩きにくい。いくつ倒木を乗り越えたことか…聞いてなかったら間違いなく引き返したでしょう。
少し行くとピンクのテープが‼
そこからテープを追っていくと無事にコンクリートの道に出ました。

そこからは迷うことなく登頂!
前回来た時とは違って見晴らしがイイ♪
ただ霞んでて海は白くてスッキリしなかったけど( ;∀;)
あとはサンセットに向けて休憩もそこそこに下山!
もう足は限界です。
爪先と左のくるぶしに違和感とちょっと痛みも…
ちょっとしたところに引っかかるし、つまずいてからそのまま膝から崩れそうになるし( ノД`)…
限界でしたが最後は気力のみ!
深江まで向かう道は林道と山道の選択が2ヶ所ありましたが早く下山したいので山道を選んでいたら予定より早く下山できましたー
おかげでサンセットに間に合った♪
ただネットで見たのとは沈む場所が違って海ではなく山に沈んでしまいました😅

ゴールしたら海岸で夕陽に照らされながらジャンプしようと思っていたのですが、もう一ミリたりとも浮きませんでした( ノД`)…

体がボロボロでやり遂げた達成感よりも無事に終わってよかったという安堵感の方が大きかったです(*^^*)
私はドMにはなれないなと思った今回の旅でした。

ルートが長かったので、長文になってしまってスミマセン(^_^;)読んでくださったかたありがとうございます!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン