YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

毘沙門岳 BCスキー 山岳会デビュー

オルベアさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:知らない世界が楽しい 日々探究です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大日ヶ岳

2015/01/11(日) 17:19

 更新

毘沙門岳 BCスキー 山岳会デビュー

公開

活動情報

活動時期

2015/01/11(日) 05:50

2015/01/11(日) 12:27

アクセス:389人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,221m / 累積標高下り 1,224m
活動時間6:37
活動距離9.88km
高低差735m

写真

動画

道具リスト

文章

朝、自宅をAM3:20出発
集合、4時でした。今日は、Gさんが夕方から用事の為、1時間早くの集合でした。
登り初めが6時となり、ヘッドランプでの初登行で、テンションもアップです。
先日、ヘッドランプも購入したばかりなので、余計にテンションも上がります。以前のは、ランニング用に買ったものなので、今回山用ということで、ブラックダイヤモンドのリチウム電池にしました。(これはパソコンから充電できるし、今後、連泊しても電池も使えて、もちろんめちゃ明るいです。)
本題ですが、雪は、ここ数日の晴天のせいで、山頂3分の1がアイスバーンで昨夜の雪が15CMで、かなり2年生には、てこずりました。まだまだ課題の多い山行でした。

今回、致命てきなミスをしてしまい、後半はめちゃブルーでした。
なんと山スキーでは、登高するのに板にシールをはるのですが、もちろん滑る時には、剥がして片付けなければなりません。何時もは、ウエストポーチに収納するのですが、本日は車から出すの忘れてしまいアウトです。
シールは表は、雪に滑らないように、アザラシの毛の様になってます。
裏面は、メーカーにもよりますが、吸盤タイプと粘着タイプがあり私は、粘着タイプを使用してますが、収納の際は、粘着面に網状の布を充てることで、収納出来るのですが、ウエストポーチを忘れた事でそれが出来ないため、めちゃ焦り、どんどん落ち込みました。
その場しのぎで、乗り切りましたが、深雪があり初めての場所だから、何度か登り返したかったが、その場しのぎの収納にも限界が有る為、最低限のスキーでした。     残念 2度と同じ過ちのない様にしようと誓った山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン