YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

くじゅう1712

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/03/16(水) 21:21

 更新

くじゅう1712

公開

活動情報

活動時期

2015/01/12(月) 04:44

2015/01/12(月) 17:32

アクセス:1202人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,990m / 累積標高下り 2,997m
活動時間12:48
活動距離23.95km
高低差570m
カロリー7358kcal

写真

動画

道具リスト

文章

年末からの風邪もすっかり良くなりましたが、11日のマラソンは、会場も遠く億劫になり、42kmも走れる体力の回復してそうになく、練習もできてなく(いいわけ多すぎ)スタートも見ずの辞退となりました。

翌12日。昨日一日中寝ていたため体力余り気味!?
家にいても寝てるか犬の散歩なので、軽く山登りでも、で、目が覚めたのが早朝3時。寝過ぎで早起き。

コンビニで軽く支度し、この時間ならば九重へ。
車の中で、行けそうだったら1dayやってみようかなあ、なんて思案。

閑散とした牧ノ戸からえっちらスタート。
扇ヶ鼻、去年大雪敗退しているのでいってみよう。
そして星生山へ。相変わらずの強風です。
足指先が超冷たい。厳冬期はこの靴じゃダメかなあ。
星生崎からも強風と寒さで急いで避難小屋まで。
この時点で足指感覚なく靴を脱ぎ温めます。
帰ろうかなあ、がむくむくと。
せめて久住山くらいは、と思いがんばって登ります。

下りになると、もうちょっといけるかも、なんて思い天狗ヶ城へ。
そして中岳へ。そしてそして稲星へ。
いいかげん強風と寒さにも慣れました。

すると時々太陽が、厚い雲もとれ青空!
よし、行ける。
白口岳を目指しますが、なぜかルートミス。YAMAP確認しようとiphone見ると低温で落ちてます。
あらら、肝心なところで。大体の方向を体内コンパスで探り密生した灌木をわけながら膝までの雪をラッセルしながら、時折、匍匐前進で進みます。そして復帰。
たまにはこれがないと自分の登山じゃないな、などと馬鹿なことを考えていました。

白口岳の北側斜面は、崩落の進む急登と聞いていましたが雪がついていることもあり、割と楽に降りることが出来ました。
ところがこのころより前回の長歩きで痛めた右股関節に痛みが。
とりあえず立中山までは登って、ぽかぽかとした陽気の中頂上で昼食。質素に梅粥です。冷えた体に染み入りました。
大船山に行くわけですが、かなり弱気です。
立中山から大船山の途中までの道、目の高さに灌木の枝が張出しかき分けかき分けで、足元は低木の枝が引っ掛かり痛い足にダメージを。今日一番嫌な道でした。

坊ガツルからの登山道に合流し登っていきます。右足が上がらず右手で引き上げながら登ります。
この時点で1dayはほぼあきらめてます。
山頂へ到着し、腰を下ろすと眠気が。目を閉じると実に気持ちが良い。
ああ、これが凍死前の快感か。記念に一枚パチリ。

北大船山へぱぱっと行き、速攻下山。
坊ガツルが優しく迎えてくれますが、さてどうしよう。
かなり満身創痍の状態。
選択肢はみっつ。
南峰直登挑戦するか、すがもりから登るか、すがもりから帰るか。

この時思考能力も低下しており、北千里歩きたくないなあ、という気持ちひとつで直登に決めました。
登り口が不確かだったため、ゆりさんにLINEでお尋ね。
ちっちゃなケルン確認し、さあ、登ります。
なるほど、ずーーーっと直登です。幸いトレースもあり、テープもいたることろにあり助かりました。
岩場も所々にあり、きつくない時だと、とても楽しいいい道ですね。
で、股関節君ですが、麻痺してしまったのでしょうか痛みを感じません。直登に喜んだのか!?
調子よく1時間ちょっとで登れてしまいました。

本峰によって、西へ行く頃には再び痛みが。もう、西まで行く気力もなく下山です。
長くつらい大曲までの道を放心状態で歩き、大曲Pへ。
そこには帰り支度中の登山者が。ラッキー!
ヒッチハイク?をお願いしようと上(牧ノ戸)ですか?下(長者原)ですか?と聞くと
下です、と...
礼を言って歩きはじめました、牧ノ戸まで。

長くつらい一日でしたが達成感、あまりありません。
ただ、体はまだしも自分の精神力にちょっと驚き満足はしています。

10(星生山・久住山・天狗ヶ城・中岳・稲星山・白口岳・大船山・北大船山・三俣山南峰・三俣山本峰)
2(扇ヶ鼻・立中山)
おまけ(沓掛山)




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン