YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

芦屋川〜風吹岩〜雨が峠〜東おたふく山〜石の宝殿〜六甲山最高峰

うちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:26年お盆から登りはじめて何でこんなにハマっちゃったかなぁ?と自分でも不思議なくらい狂ったように登り続ける日々です。

    26年の目標は武奈ケ岳でした。27年は奥穂高岳でした。28年はジャンダルムでした。次どこやろ… 月火休みなのでソロが多いですが、時間が合えば何時でも誘って下さいね!
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:滋賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/01/16(金) 22:44

 更新

芦屋川〜風吹岩〜雨が峠〜東おたふく山〜石の宝殿〜六甲山最高峰

公開

活動情報

活動時期

2015/01/13(火) 11:17

2015/01/13(火) 16:35

アクセス:455人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,193m / 累積標高下り 835m
活動時間5:18
活動距離12.53km
高低差904m
カロリー2823kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回はちょっと違うルートにして見ました。
芦屋川から風吹岩、ゴルフ場を横断して雨が峠までいっしょで、おたふく山がいつもキレイそうなので行ってみました。
登って行くと突然草原が現れたのでいい感じでした。笹が黄色く光って幻想的でした。
おたふく山頂ではお一人が食事しておられただけで他に誰とも会いませんでした。三角点もわかりませんでした。
その後北山に向かいましたが、かなりの狭い道で、笹もせり出していて急登なのでちょっと慎重に登っていました。トレースはあるものの今日は雪の上にお一人の足跡しか付いてません。
何とか北山に到着したあと石の宝殿に向かう途中急な下りに雪がほとんど踏まれてないので、軽アイゼンを装着。ピンクのテープを確認して降りて行きましたが、道を見失いました。こんな時はわかるところまで帰るしかないと思い、また登り他に道らしきところがあったので行ったらまた見失い、これ遭難してるよね?と思いながらまた元へ。3回目に降りたらやっと道を見つけられましたが、テープのところは全然道ではなかったみたいです。
あとは雪があったり無かったりで、アイゼンのはずしどころが微妙だったくらいで楽しく登れました。
最高峰には3時に着いたのですが誰もいないし、いっぱい広げて遅めのごはんをいただき、エネルギーたっぷりで有馬温泉に行きました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン