YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

回って廻って!御在所山

ソーヤさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気づいたら
    ありゃ3年目(・∀・)

    あんなことやこんなこと。
    昨日の事のよーです。

    今年も手を変え、品を変え、
    YAMAP込みの山行、満喫いたします。

    みなさま
    あたまユルユルのおぢちゃんですが
    ヨロシクお願いいたしやす。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所山(高知県)・大星山

2015/01/14(水) 07:59

 更新

回って廻って!御在所山

公開

活動情報

活動時期

2015/01/11(日) 09:10

2015/01/11(日) 14:34

アクセス:467人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 893m / 累積標高下り 898m
活動時間5:24
活動距離5.19km
高低差687m
カロリー2690kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は歴史のロマンに浸ってやろうと、高知県東部のの野根山街道行きを計画。
少し長丁場になるため早朝5時に高知市を出発し、登山口のある野根山林道へと車を走らせる。
しかし林道に入って20分、約5mに渡って林道が大きく崩落。
迂回路もなく、歩いて渡ることも不可能だった。
痛恨のミス!下調べが甘かった。
直接、林道管理課に電話して確かめておくべきでしたよ。
急遽、相棒が活動記録を見たときから登りたいと言っていた御在所山に予定変更。
結局回り回って、登り始められたのは自宅を出てから4時間半が経過してからだった。
登る前から疲れた~。

■木漏れ日の美しい植林を抜けて
前回と同じく登山口までは、舗装道歩き。
銀杏のイエローカーペットで覆われていた景色もすっかり冬色だ。
登り始めるとすぐに急峻な植林が続く。
単調な植林を歩くのは、あまり面白いものではないが御在所山の森は、ちと違う。
キレイに枝打ちされた姿は凛として美しい。
さーっと朝日が差し込むと、つい立ち止まってシャッターを切りたくなる。
急峻な坂も撮影しながら登っていくとそれほど苦にならないね。

■なんてこった!
鳥居前の広場から本格的な参道が始まる。
ここからの木々は自由奔放に育った感じで面白く、そして凄まじい。
まるで岡本太郎の作品のように原始の力がみなぎっている感じがする。
巨木の参道をぬけ、急峻な尻見坂を登り切ってしばらくすると、御在所山の名物、石仏群にたどりつく。
相棒がもっとも楽しみにしていた場所だ。
着くやいなやファインダーをのぞき込む…あれ?なんか違う。

あああ!なんてこったあ!
落石で石仏が何体もなぎ倒されていた。ショック!
何とか直そうと奮闘するも人の力でだけでは直しようのないものが数体。
できれば全部直したかった。

■この風景を見せたかった!
テンションだだ下がりで、ようやく山頂に到着。
おーいと呼んでいる木のお地蔵さんは健在だ。
そして御在所山のメインイベント、北の展望所からの眺望だが今日はどうだろう。
太平洋側は霞んでいて見通しが悪かったが…

カツーンと抜けるような青の空と白銀に輝く三嶺の山々がくっきり見えていた。

これですよ!相棒に見せたかった風景は。
こんな光景が見られるなら予定変更はかえって良かったかも。
人間万事塞翁が馬、何が幸いするかわからないなあ。

山頂の木漏れ日の中でランチを取ったあと、ゆっくりと下山。
いつもの龍河洞温泉で汗を流して今日も無事1日が終わった。

さあて、次はどこに登る?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン