YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「鹿沢温泉~湯ノ丸最短を目指しました。 」

つーちょさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介: 僕の日常は、山や川に行ったり来たりであります。例えば「山菜採り」「鳥獣の狩猟」「沢登り」「秘境の渓流釣り」「バックカントリースキー」「4WD車での廃道のアタック」等、現在進行形でないものも含まれますが、仕事も野外なので毎日が野外活動です。したがって、道迷いで困ったことは数知れません。
     そして今回、「YAMAP」が我がパートナーに加わりました。まだまだアプリの使用に慣れずに右往左往の状況ですが、断言出来ることは、より安全にそして安心な野外活動が可能となったことです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2015/01/18(日) 17:11

 更新

「鹿沢温泉~湯ノ丸最短を目指しました。 」

公開

活動情報

活動時期

2015/01/18(日) 09:44

2015/01/18(日) 12:11

アクセス:169人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,622m / 累積標高下り 1,664m
活動時間2:27
活動距離5.43km
高低差538m

写真

動画

道具リスト

文章

 本日は、快晴で視界がいいことから、より短い時間で登れるルートを探索しました。
 さて、鹿沢温泉から湯ノ丸に登る場合、一般的には2つのルートが考えられます。一つ目が、西に向かい角間峠を目指しそこから南に進路を変えピークに向かうルート。二つ目は南東方向に向かい、ツツジの群生地を抜けて、長野県との県境を東方向に向かうルートです。しかし、どちらのルートも行動距離が長い上、そうそう楽ではありません。ならば、足場を選びながらは前提ですが直線的にピークを目指したほうが、より効率的なはずです。
 そこで、鹿沢温泉からピークに向かい南西方向の沢を登ることにしました。所々藪に行く手を阻まれるので、そんな場所は迂回しながら進みました。昨日の雪により、行動は制限されるもののシールも効き順調に高度を稼いで行けましたが、1900m付近からは斜度がきつくなることから、県境の夏道に顔を出して登りました。
 さて、結果は如何に!ピーク付近までに要した時間は、今までで最も早い2時間を切りました。別段先を急いだわけではありません。行動距離が短いということは、体力的にも有利まもしれません。そして時間が短縮できるのならば尚更です。より良いルートをこれからも探索します。
 降りは最も傾斜のある場所を選択しましたが、雪が軽いので気持ち良く滑降できました。
 本日は、最高のBC日和でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン