YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

まさかの阿蘇山

kurodaiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:海から山にフィールド拡大中。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/01/18(日) 18:23

 更新

まさかの阿蘇山

公開

活動情報

活動時期

2015/01/18(日) 06:49

2015/01/18(日) 12:28

アクセス:409人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,076m / 累積標高下り 2,079m
活動時間5:39
活動距離12.11km
高低差806m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は晴天の予報。迷わずいつもの宝満山へ。6時半の予定が20分ほど遅れて竈門神社下の駐車場をスタート。凛とした空気の中を独り登り続けます。頂上は-4℃近くまで下がっており、澄んだ空気はいつもより遠くが見渡せる。ザックを下ろし少しだけ休憩の後、キャンプセンターでトイレを済ませ三郡山目指して進みます。縦走路には特大の霜柱が。ザクザクと心地よい音がBGM♪ 三郡山頂上には若者グループとソロのお兄さん。グループのほうは丁度食事の準備中。ワイワイ言いながらの山行も楽しそうだなぁ。今日はホントに空気が澄んでるようで、阿蘇山🌋が噴煙上げてる姿を見せてくれました。 更に西のほうへ目をやると見慣れない山が。丁度登って来られた方にお聞きしたところ、長崎の普賢岳との事。ここから見れるんだぁ~‼と感激に浸っていたら寒くなってきた(T-T)。 キャンプセンターに戻りカップ麺とおにぎりの食事で休憩。メチャメチャデカいザックのテン泊のお兄さんと話をしながら、いつもよりゆっくりと過ごしました。 なんとそのザック80Lらしく、それを担いで電車バスで来るそうだ‼ 太宰府あたりでは聞かずとも山登りだと分かるが、博多の街中では「家出中です」と言って笑わせているらしい。彼は大晦日もテン泊していたツワモノ。 また会ったら声掛けますから。 まさかの阿蘇山と80Lザック。 楽しい一日になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン