YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

樹氷を見たく由布岳へ

れっけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:50の手習いで友人と久住山に行って以来はまってしまい、久住近辺、たまに宮崎の山歩きを楽しんでます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/01/18(日) 15:44

 更新

樹氷を見たく由布岳へ

公開

活動情報

活動時期

2015/01/18(日) 08:49

2015/01/18(日) 13:01

アクセス:262人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,813m / 累積標高下り 2,892m
活動時間4:12
活動距離14.05km
高低差795m

写真

動画

道具リスト

文章

天気も良さそうなので樹氷を見たくて由布岳へ行って来ました。正面登山口からスタート。青空に由布岳が映えてます。山頂付近に少し雪化粧、霜柱をザクザク踏み締めながら分岐を右へ東登山口方面へ向かいました。東側の方が日陰なので樹氷見れるのではと思い周回コースをとりました。1時間程で東登山口からのルートと合流。段々雪景色へと変わり気温も下がって来た。期待しながら高度をかせぎロープ場を過ぎた頃から見事な樹氷が現れました。感動です。山頂からの眺めも最高で久住連山、祖母傾大崩,別府湾から四国、久住の奥には雲仙まで見えました。好天に恵まれたせいか登山者が多く韓国人のパーティー、単独のアメリカの方ともお会い国際交流出来たかなー?風もなく楽しいひとときが過ごせました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン