YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

富良野岳 ジャイアント尾根はジャイアントでした

太①さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:gain to the Summit !
    家族と、友と、仲間と!
    山と自然を満喫したいと思います☆



    道警登山届け
    https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/consult/yama-mail/tozan_mail.html
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2015/02/13(金) 08:25

 更新

富良野岳 ジャイアント尾根はジャイアントでした

公開

活動情報

活動時期

2015/01/19(月) 09:39

2015/01/19(月) 13:31

アクセス:927人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,256m / 累積標高下り 1,265m
活動時間3:52
活動距離5.47km
高低差586m

写真

動画

道具リスト

文章

久々の山行!職場のBC仲間で遠路十勝岳温泉付近から富良野岳へ。
白金温泉との分岐に駐車場あり。10台前後駐車可能です。平日にも関わらず、外人さんガイドツアーがイパーイ。

出発後すぐヌッカクシ富良野川の渡河がありますが比較的水量も少ないのでびびりながらもジャンプ。大きな渡河部には鉄製の橋が架かっています。ここで濡れたら今日1日台無しなので慎重に(笑)

ベベルイ沢から本日の目玉!ジャイアント尾根まで沢に沿って登坂、沢をさらに越えてからは一気に標高を稼ぎながら森林限界を突破。
天気も快晴で三段山、その奥に安政火口から噴煙を上げる十勝岳、前十勝。さらにその奥に美瑛岳と美瑛富士まで一望できました!この光景は札幌近郊では絶対に見ることのできない絶景!大雪山系の雄大さに脱帽でした。
森林限界の1200辺りを越えてから少しずつ雪がシャリシャリクラスト化。目安と考えていた1500を越えると完璧クラスト斜面。
ジグを切りながら登るも、シールがスリップし始めたので尾根上で滑走準備。
少し上に見えるニセピークまでは登りたかったー。
尾根上は雪が飛んで雪着きが悪かったので横の沢を滑走!
太もも位までの極上パウダーを満喫できました!
森林限界下まで降りてランチタイム!いざカップラ!と思ったらガス不調!絶不調!冷水をカップラーメンに注ぐ訳にもいかずお腹を鳴らした三人はそそくさと下山。
下山後は上富良野名物豚サガリとライスを満喫!満腹の上疲労感満載で眠気MAXの中、無事に帰宅でした。
スキーアイゼンほすぃー

オススメ度 ★★★★★
体力度 ★★☆☆☆
危険度 ★★★★☆
雪質 パウダー~クラスト
弱層無し
気温 -9度~-18度
山行は、経験者の方か雪山熟練者の同行必須です。天候にもよりますが1500までがシール、スノーシューの限界です。それ以上はアイゼンとピッケルの世界。
登りは比較的楽ですが下りは相当の下り技術が必要です。
人気の山なのでトレース大量ですが地図読み能力とルートファアンディンクが必要です。
荒天時には近づかない事が賢明

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン