YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初の普賢岳

景さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:「景子」の「景」は雄大な自然が広がるくじゅうからもらいました。(飯田高原産まれ)
    あの美しい景色に負けない美しい子になるように・・・・と。実際に美しい子にはなれてませんが
    その名に恥じぬよう(?)たくさんの美しい景色を見ていきたいです。

    記録にはモンハンネタや、アニメネタなどおりまぜてますが気にしないでください。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2015/01/25(日) 22:17

 更新

初の普賢岳

公開

活動情報

活動時期

2015/01/24(土) 09:18

2015/01/24(土) 13:45

アクセス:339人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 900m / 累積標高下り 895m
活動時間4:27
活動距離4.43km
高低差301m

写真

動画

道具リスト

文章

先週は登れず…今週は…?ということで、登山+温泉のまったりコース、普賢岳に決定!

実は普賢岳の噴火があまり自分の記憶になく…子供だったので関心が薄かったのもあるかもだけど、登る前に予習もした。

それで初めて新山ができていることを知り、更にわくわく!

被災者も出ている噴火による新山で「わくわく!」なんて不謹慎かもしれない。
でも、新しい歴史を見られることはとても貴重なこと。 被災された方々へのご冥福をお祈りしつつ、登山開始。

新登山ルートは、現在も一部通行止めになっていて、非常に残念だった。
下山したあとに立ち寄ったお山の情報館では、現在通行止めになっている箇所の見所なども聞いたので余計に残念。

妙見岳から登ったけど、霧氷がとてもきれいだった!
特に普賢岳に上がる前の谷。
ここはもう、絶景!
写真では伝えきれない感動があった。

そして普賢岳山頂。
ちょうど登ったときは霞んでしまって
新山の姿も拝めず…
でも!ごはんを食べて降りる前に一瞬霧が晴れ渡り雄大な新山を見ることができた!

感動的。
地球ってすごい。


積雪はそこそこあったので
降りるときにアイゼンは必須

でもまっすぐルートで楽々下山でした♪

今日も感動の登山だった。
大満足!



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン