YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の丹沢、蛭ヶ岳を目指して

こういちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:はじめまして

    昨年6月から山に登ってます。神奈川からの山行きですが日帰りでは丹沢、奥多摩、秩父はきついです。昨年は北の白馬、槍、常念に行きましたがアルプスの景色は最高です。今年は北の剣、中央・南アルプスの山が目標です。

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/01/24(土) 21:59

 更新

快晴の丹沢、蛭ヶ岳を目指して

公開

活動情報

活動時期

2015/01/24(土) 07:22

2015/01/24(土) 13:48

アクセス:293人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,468m / 累積標高下り 1,404m
活動時間6:26
活動距離14.45km
高低差1,210m

写真

動画

道具リスト

文章

昨年夏、塔ノ岳、丹沢に行きましが曇で殆ど景色が見れませんでした。今回は蛭ヶ岳に挑戦する為最短のルートを調べたら宮ケ瀬の塩水橋からのルートを発見。この時期なので駐車場までの道路状況が心配です。チェーンはありますが早朝からの取り付けはつらいので。

天気予報を見て決行です。自宅6:15発、塩水橋7:05着です。途中の景色も丹沢方面は晴れそうです。宮ケ瀬から塩水橋までの道もところどころ凍結してますがゆっくり走ればOKです。気温もマイナス1度で凍結していないのでよほど雪が降らない限り大丈夫そうです。

塩水橋の林道からアプローチですが上の方は凍結です。まだ氷が硬いのでアイゼン無しでもOKですが下りがやばそうです。

林道終点から登山道です。20分くらい行くと凍結です。ここで軽アイゼン着用ですが少し急斜面の凍結もあり下りは不安です。

登るにつれ天候は曇り、小雪です。丹沢山頂は完全に雲の中で何も見れません。このまま蛭ヶ岳に行っても何も見れないのでここで昼食を取り撤収です。

さすが下りの軽アイゼンは少し怖いです。つま先に何もないので。

圧巻は林道下りでした。朝の凍結後気温が上がり表面が溶けてつるつるです。ここでまた軽アイゼン着用ですが今日はアイゼン、フル活用です。舗装路の上に山からの湧水で全面凍結しているので下りは危険なほど滑りま。初めての経験ですがアイゼンは冬は常に必要です。

今回は軽アイゼンでしたが足全体のグリップを考えたらスパイクチェーンが良さそうです。早速購入して見ようと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン