YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015/1/24 初雪山 日帰り 鋸山大岳さん御岳山縦走

mamoruさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:千葉県から行ける範囲まったり 気ままに 登ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2015/01/24(土) 18:29

 更新

2015/1/24 初雪山 日帰り 鋸山大岳さん御岳山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/01/24(土) 07:42

2015/01/24(土) 16:35

アクセス:146人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,149m / 累積標高下り 1,662m
活動時間8:53
活動距離12.09km
高低差973m

写真

動画

道具リスト

文章

この時期の登山経験はない。
いつもは、ファストトレッキングシューズ(トレッキングとトレイルランの中間靴)で登るが、今回は
軽アイゼンとハイカットブーツで臨んだ。

この高度の山だからか、森林限界がなく 縦走しているときも林の中を歩いているように感じる。
景色は抜群ではないが、林が風よけになってくれているように感じた。

おそらく、雪がなければ、過去の登山に比べ、体力的に一番問題のない山かもしれない。
しかし、雪があるだけで、地面は、粉雪、シャーベット雪、氷上 と めまぐるしく表情を変えてくる。
気を使いながらの登山になり 精神的にタフさを要求されることがわかった。

御岳山山頂の景観は 抜群だった。

下山時、足外側くるぶしの上が痛くなるというアクシデントに見舞われた。
痛みはじめは、インターネットで見たり、知り合いに聞いたりしていたことが自分にも起こったのか
と 思う余裕があるくらいだった。

しかし だんだん というか ある時点で 急に痛みが増してきてとうとう歩行を停めてしまった。

原因は、タイツの外側についているファスナーのスライダーとハイカットブーツの内側カタイところが
ちょうどぶつかり、擦れていたことがわかった。

靴の硬さが左右で違うことが幸いし、もう片方の足には痛みがなかった。

その後は、タイツのファスナーを開け スライダーとブーツがぶつからないようにして
歩行を再開。 無事下山できた。

翌日起きたら 足が若干腫れていた。 
また、道具の掃除とチェックをしていたら、ブーツの硬い部分も特定できたので 次の登山までに対策を実施する。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン