YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鈴鹿セブンマウンテン・冬の藤原岳

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/02/11(水) 00:03

 更新

鈴鹿セブンマウンテン・冬の藤原岳

公開

活動情報

活動時期

2015/01/24(土) 08:22

2015/01/24(土) 13:07

アクセス:1461人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,040m / 累積標高下り 1,020m
活動時間4:45
活動距離6.53km
高低差983m
カロリー2785kcal

写真

動画

道具リスト

文章

冬の…と言ってますが、タイトルとは裏腹に暖かな山行でした。^^

伊吹山で雪山が楽しくなってしまいましたが、
ワカンやスノーシューが無いため、激積雪のある山は行けず…。
そこそこ雪が踏まれている登山道でしかも山頂は雪がたくさんあって雪山を楽しめる山!
…という中途半端でしかもピンポイント的な山選びしかできない装備。
そんな思いに白羽の矢が刺さったのは藤原岳でした。笑。
7座制覇した最終の山でしたが、今回は冬で2巡目ですね。
やはり藤原岳はいいですね~!鈴鹿山系で一番好きかもです。

駐車場に着いて思い出したこと!
あぁぁーっ!山専ボトルとゲイター玄関に置きっぱ!忘れた〜〜!!!
とほほほ。(T ^ T)
しかもアイゼンでズボンに小さい穴を開けてしまいました。
山荘では温かい珈琲が飲めず…。これは痛かったです。

登山口から2合目までは雪は無し。
雪解け水でやや泥濘るんでいましたが、朝は登り易く通常でしたね。
4合目付近から徐々に雪が見え始め、北斜面や日陰では氷っていましたが、
まだアイゼンを装着するタイミングではありませんが、チェーンアイゼンでしのぎました。

8合目からもチェーンアイゼンそのままで登れます。ここからは冬期登山道になります。
直登で藤原山荘を目指します。踏み跡があるので安心して歩けます。
時々踏み抜けにハマりますがいいペースで山荘に到着。
山荘で12刃アイゼン装着。
少し休憩して山頂へ向かいます。

みなさんヒップソリなどで遊んでましたね。
次回、買って持って行こうかな〜。^^

山荘から山頂までの景観はほんと開けて好きですね。
雪景色と下界のバランスがなかなか良いものです。

そして、カメラを新調しました!
シグマが壊れてしまいソニーRX100を買いました。
(2012年ぐらいのカメラでかなりの値落ち)
レンズはCarl Zeissなので描写力がありますね。お気に入りになりそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン