YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤川ルートで久住山へ

パインさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主に九州の山に登ります
    夏は遠征もします
    雪山大好き♪♪
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 長崎
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/01/24(土) 22:13

 更新

赤川ルートで久住山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/01/24(土) 08:28

2015/01/24(土) 15:50

アクセス:504人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 798m / 累積標高下り 797m
活動時間7:22
活動距離5.07km
高低差750m
カロリー2738kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週末は冷え込みが弱いらしい。。。
いい状態の樹氷は望めないかも。。。なら、山はどこにする?
オルレを提案しましたが、速攻で却下!!
赤川から登ってみようか!?と主人
実は先々週の白髪岳で軽い山なのにとってもきつく、体の不調もずっと続いたし、もう高い山には登れないかもしれないという不安があったので
キッツイと評判の赤川ルートの提案に、よし!!歩けるかどうか試してみよう!!って気になって、いいよ♪って返事

道路は乾いていて、ノーマルで普通に行けました
駐車場には10台ほどが停まってて、意外に多いのにびっくり!!
歩き出しから雪があったのでスパッツを付けお初となるこのルート、出発です

赤川荘の屋根を見下ろし、硫黄臭を感じながらいい感じの森を歩きます
作業道路を何度か横断し、本格的な登山道へと進みます
雪が深く、本来は荒れた様子の登山道ですが、雪で覆い隠されてて結構歩きやすい
高度を上げると眼下には阿蘇五岳と傾山方面の山並みか雲海に浮かんでいます
空気は冷たいものの日差しが強く、風もないので寒くもありません
それにこの絶景です。。。言う事なしですね~♪

いつの間にか、急登が多くなりました
フカフカのの雪に足をとられ、何度滑ったことか。。。(笑)
明日青あざがいくつできてるか数えてみます
そういえば、左の人差指の指先がなんだか痛いな。。。と思い、手袋をはずしてビックリ!!
血が出てます、しかももう乾いている
よく見たら、爪が反り繰り返って、割れてました!!
いつの間に~転んだ時にやっちゃったんでしょうね

見上げれば雲一つない青空です
幸せな気分になります♪

きつかったけど、テンション高いままで山頂に到着です
山頂からは真っ白に雪化粧した九重の山々が見渡せます
ランチタイムに雪だるまを作ってみたけど、上方向から撮ったのでよくわかりませんね(笑)

下りは、雪が融け、荒れた登山道がむき出しになってる場所もあり、非常に歩きにくい
歩くっていうか、下りにくい。。。1か所、足も手も届かないところがあって、苦労していたら
上から男性2人組が下りてこられ、輪っかになった頑丈そうな帯を出してくれ、これに掴まって下りなさいと
助けてくれました
この帯の正式な名前をおっしゃっていましたが、忘れました( ;∀;)
ありがとうございました(^.^)

深い雪に難儀し、あり得ないほどの時間がかかってしまいました
ってか、もともと足が遅いんですけどね(笑)
でも、無事に下りてこれました
登れたじゃ~~ん!!
足首とひざがちょっと痛いけど、これくらいなら大丈夫
これで、友達とも山の約束ができそうです!!

温泉は当然赤川荘とも思いましたが、今日は国民宿舎の温泉に入りました
ここも白い湯の花舞ういいお湯ですよ~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン