YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初のお鉢巡り♪由布岳へ♡

MaRiKoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2012年秋、山に出会いました!
    YAMAPを通してたくさんの出会いに恵まれ、楽しい山生活を送っています♪
    刻々と移り変わる「旬」な景色を求めて、日々山に出掛けています(^ω^)
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/01/26(月) 08:48

 更新

初のお鉢巡り♪由布岳へ♡

公開

活動情報

活動時期

2015/01/25(日) 09:50

2015/01/25(日) 15:35

アクセス:720人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,072m / 累積標高下り 1,021m
活動時間5:45
活動距離5.96km
高低差805m
カロリー2115kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週の山旅!
いつものおじさまおばさまと8名で由布岳へ。
今回は健脚組の3名でお鉢を巡ってまいりました♡

【ルート】
正面登山口→マタエ→西峰→東峰→東登山口

福岡の朝は晴れ。大分道の一部は霧に包まれ、別世界。
湯布院の町も霧に包まれ、もしかしたら雲海の町並みを見れるかも〜♡と期待しつつ。

見るからに由布岳は茶色!白くなんてありません。
今回の目的は「雪山を楽しむ!」のはずなのに…。

正面登山口から出発。
ゆっくり組と東峰で待ち合わせのため、ゆっくり組の準備を待たずして先を急ぎます。
どんどん進みます!がんがん進みます!!いろんな方をたくさん抜き去りますw
この日は無風に近く、汗をかかないように薄着になって、がんがん飛ばします。
やっぱり歩くだけじゃあとから楽しくないので、気になるものを写しつつ。
途中から残雪。しかもアイスバーン。滑りそう。滑らないようにちゃっちゃか進みます。
さすがに雲海は消え去ってました笑
気付けばマタエ着。

マタエに着いた途端強風。寒い!
いつもは速い小隊長さん、今日は私の方が速かったです。
しばし休憩した後、いざ初の西峰へ♡

地図上で「鎖場」の文字を見ていましたが、なかなかの見上げ具合です。
凍結もしてないし岩を掴んで鎖を使わず登ります。
東側に目をやると、でーんと東峰♪かっこいい!
足下はふかふかの雪♪
西峰に着くまではアイゼン要らずで登頂できました!

北斜面になると凍結箇所も多いので、山頂でアイゼンを装着。
隊長のおじちゃまは全行程アイゼンを使わず…さすが♡
下りに下って鞍部へ。

鞍部近くの岩場は凍結しており、どうもこうも滑って体が持ち上げられず…
無理矢理這いつくばって乗り越えましたw
でも超たのし〜♪怖さは微塵もなく楽しさで包まれてます!w
歩いてきた岩場を振り返り、アリンコのように岩場に群がるカラフルな人々。
あーんなところを歩いてきたんだと感慨深い。

さて東登山口への分岐で本日のランチ♪
ほんとは東峰でゆっくり組と落ち合ってランチの予定でしたが、訳あって再会できず…。よって山頂で食べるはずのぜんざいはお預けとなりましたw
最近のハマり「豚肉と白菜の重ね蒸し」からの「雑炊」♪ 手軽でおいし♡

ザックをデポし、東峰へ!
なかなかの岩場。凍結して滑りまくり。
小隊長さんは下れないかもとの判断で、東峰への登頂は諦める。
どうにか体を持ち上げ東峰に着きました♪

さて東登山口へ下りましょう。
険しいと地図で拝見しておりました。あととっさんの記録で。
あーんなに急とはw 崖とはww 凍結してなければまだ良かったのですがww
あと10cm!手が足が長ければ…を痛感した岩場でした〜笑

そこを過ぎれば楽♪と言いたいところですが…ww
残雪のため道がぬかるみ、久々太ももに負荷がかかります。
ずるっ!となっても必死にこらえるので太もも痛し♡
正面登山道では雪は少なかったけれど、この登山道は雪多し!陽が当たりにくいんですね!

よそ見しながら被写体を探す。
本日もハートを見つけます♡ さらには三日月まで♡
もっと目を配ればたくさんの自然美を見つけられるだろうなぁ♪
花だけでなく、木肌を見て何の木か分かるようになりたいなぁ♪
まだまだ奥深し♡自然の世界♡

東登山口に着いたと同時に、ゆっくり組のみなさまのお迎えが到着!
ありがたい!
山頂で食べれなかったぜんざいをここで振る舞いますw
たいした重さではないけど、一日いい歩荷訓練でした笑

今週の山旅!
本当は由布岳〜鶴見岳の縦走をするはずでした。
「早立ち」「雪なし」「お鉢巡りなし」「鶴見岳→由布岳」の条件が必要だとの結論に行き着き、次回はそれでチャレンジしたいと思います♪
今回は雪ありのお鉢巡りで、普段より難易度が高かったはずなので良しとしましょう笑
あぁーお鉢巡り楽しかった♡ また行きたい♪

来月はたっぷり雪があるといいなぁ♡

*ー*ー*ー番外編ー*ー*ー*
「鶴のふしぎな能力」隊長のおじちゃまから学びました!
2月の気温や春の訪れは鶴ではかることができるとのこと!
今年は鹿児島県出水市に滞在している鶴のロシアへの旅立ち(北帰行)が始まったらしい。
まるでシベリア寒気団の動向が読めるかのように。
今年は測定開始以来、一番早いそう。よって暖冬なのか?
単に暖かい日が多かったから?それとも寒気団の動きが読めるから??
すっごいなぁ、鶴!文明に匹敵する、進化の段階で習得した能力!
自然界って,生き物って、すごい。。。
でも鶴の能力とは裏腹に、2月も冬らしく寒くあってほしいなぁ笑

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン