YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪・大船山(男池より)

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/01/20(月) 14:37

 更新

雪・大船山(男池より)

公開

活動情報

活動時期

2014/01/19(日) 07:26

2014/01/19(日) 13:16

アクセス:402人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,152m / 累積標高下り 2,105m
活動時間5:50
活動距離11.58km
高低差953m
カロリー3353kcal

写真

動画

道具リスト

文章

またまた行って来ましたー、久住方面。

今回は、天気予報も良かったし大船山で決まりです。
本日も5時半に出発。夜明け前から歩き始める予定でいました。
ところが、天ヶ瀬ICあたりからちらほら雪が。
そして九重IC前には本降りに。
やばい...
一般道は真っ白です。インター降りたところで登山者のものと見られるワンボックスカーがチェーンをつけていました。
私は、行けるとこまで行ってみよう、ということで登っていきます。
が、九酔渓手前あたりからずるずる滑り出し、桂茶屋の七曲は登れないと判断し、急いでチェーン装着。
チェーンってすごいですねえ。どんどん登ります。
で、男池到着。7:26より登り始め、まずは大戸越を目指します。
ソババッケまでは楽勝だったが、その先は昨夜の雪でトレース無し、腰までの雪をラッセル。テープ探しが主な作業となる登りでした。
へろへろになり大戸越到着。ここまで2時間近くかかっています。
大戸越からはまず北大船山を目指します。
樹氷のついた潅木の下を中腰で登るのはかなりこたえます。
北大船山はガスの中。さっさと段原まで降ります。
段原では、ご夫婦の登山者や7~8名の団体さんがいらっしゃいました。
世間話をし、本日の一番乗りを目指し大船山を登り始めます。
トレースありません。間違いなく1番です。
頂上付近は、強風で雪がとんでおり登りやすかったけど、風は台風並です。
そして、10:25大船山初登頂!憧れの山だったので頂上に仁王立ちし、しばし風を楽しみます。
でも、寒いのでさっさと降ります。
下りは段原より右折し風穴のほうへ。
こちらも積雪すごく、テープだけがたよりです。
何とか、風穴までたどり着き、ちょっと眺め、帰ります。

男池に着いたときは、いつものごとくぐったりです。
公衆トイレ(冬季閉鎖中)の横のベンチで昼食。本日は、フカひれ雑炊、カレーヌードルです。
うまい!

雪もすっかり融け、チェーンをはずし軽やかに家路に着きます。
本日の土産:由布院チーズ饅頭、粉末柚胡椒、からししいたけ。白飯の上にのせて食べるのが楽しみです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン