YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

湖北武奈ヶ嶽 中央分水嶺・高島トレイル~5

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4000枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • 活動エリア:滋賀, 京都, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:和歌山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高島トレイル その1

2017/06/18(日) 16:08

 更新
福井, 滋賀

湖北武奈ヶ嶽 中央分水嶺・高島トレイル~5

活動情報

活動時期

2016/10/10(月) 08:46

2016/10/10(月) 15:11

ブックマークに追加

アクセス

501人

文章

中央分水嶺・高島トレイルの第5弾は石田川ダムから湖北・武奈ヶ嶽に登って、水坂峠まで。秋の風が心地いい体育の日でした。
もともとは、落合まで車で入って、長尾を三重ヶ嶽まで登り、武奈ヶ嶽から水坂峠を考えていましたが、石田川ダムから奥の林道が通行止めのため、前半はあきらめました。
一台を水坂峠の旧道に置いてから石田川ダムへ。ダムは水が空っぽでした。でも、川の流れはけっこうあったので、貯める気がないようです。この季節。
車通行止めの林道を10分も歩くと、ワサ谷橋の武奈ヶ嶽登山口。しばらくは昔の林道のような道をくねくねと登ります。砂防ダムの工事用だったようです。これが終わると、登山道ですが、良く踏まれたいい道でした。尾根に乗るまではジグザグを繰り返して、尾根に乗ると、ほぼ尾根芯を登っていました。やがて、トレイルのある中央分水嶺の稜線へ。
ここからも快適な道。先週までと打って変わって涼しい中の山歩き。しかも時間に余裕があるので、のんびりと歩けます。山頂と、下山中の二回、お湯を沸かして、コーヒータイムが取れました。
水坂峠の近くで、真っ赤なキノコ。カエンタケちゃう?と怖がりました。先端が細まってるので、たぶん無毒の方かな?でも、怖いので、さっさと立ち去りました。
このトレイル、なかなか気に入ってます。武奈ヶ嶽もほんと、良い山でした。日本海と琵琶湖が同時に見える開放感。他ではなかなか味わえません。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間25分
  • 活動距離活動距離8.85km
  • 高低差高低差594m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り769m / 805m
  • スタート08:46
  • 2時間37分
  • 武奈ヶ嶽11:23 - 12:20 (57分)
  • 2時間51分
  • ゴール15:11

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン