YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鬼の鼻山ー聖岳

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

天山(佐賀県)

2015/02/03(火) 19:33

 更新

鬼の鼻山ー聖岳

公開

活動情報

活動時期

2015/02/01(日) 09:40

2015/02/01(日) 13:16

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,969m / 累積標高下り 1,967m
活動時間3:36
活動距離11.19km
高低差335m

写真

動画

道具リスト

文章

節分を前に、鬼に会いに行きました。
早速、「鬼の鼻山憩いの森公園」で鬼さんがお出迎え。鬼さんの口の中を入ると滑り台です。公園から稜線に出ると、ここでも鬼さんがお出迎え。この鬼さんの口の中を通ると展望台です。天山、八幡岳、黒髪山、経ヶ岳、雲仙、有明海と360度のパノラマが見えました。天山の山頂は白くなっていました。
展望を楽しんだら、聖岳へ縦走です。少し行ったら鬼の鼻山の三角点。さっきまでいた展望台の方向を振り振り返ったら、また聖岳に歩いていきます。聖岳への途中、鬼さんが二人待っていました。そのまま快適な縦走路を歩いて弁天山を過ぎると一旦下って鞍部に出て林道を横断。少し登れば聖岳。こちらは有明海側の展望が広がっていました。くねくね六角川の流れがが印象的です。聖岳で休憩のあとは、林道を通って鬼の鼻山に戻りました。

8時47分 自宅発
9時35分 駐車場着
9時40分 登山スタート
9時54分 展望台着、9時58分発
10時35分 弁天山
10時56分 聖岳着、(休憩)、11時17分発
12時32分 天ヶ瀬ダム
13時16分 駐車場着

 今回の「鬼の鼻山-聖岳」は大町町出身の友人との会話から生まれたもの。山歩きの時は、出来るだけ往復のルートを変えるようにしているというと、往路は稜線で復路を林道にすればいい。林道井上線が稜線に平行に走っている。ハイキング気分で山歩きを楽しめるよと勧められたコース。
yamapで地図を探したら鬼の鼻山は地図がなかったが、友人の話から稜線を歩いて林道を戻ってくるだけと下調べもせず気軽に山歩きをしてしまった。往路の稜線歩きでは間違えようがなかったが、復路で間違えた。1時間程度のはずが多久市側に降りたため2時間もかかってしまった。聖岳への鞍部で「林道井上線、終点」の看板を見つけて、林道井上線は多久市側に下りればいいと勘違いしてしまった。ちゃんと確認せず多久市側に降り途中で間違いに気付くも後の祭り。天ヶ瀬ダムまで降りて戻った。おかげで、1時間程度のはずが復路は2時間もかかってしまった。お腹がすいたし、Yamapの有難さと事前準備の大切さを痛感した一日だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン