YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

福智山ダム(内ヶ磯)から福智山・鷹取山

forestさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡近辺の低山を夫婦で週末登山してしてます。
    見かけたら声をかけてください。

  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

福智山・尺岳・雲取山

2015/02/01(日) 16:11

 更新

福智山ダム(内ヶ磯)から福智山・鷹取山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/01(日) 08:46

2015/02/01(日) 14:15

アクセス:310人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,504m / 累積標高下り 2,512m
活動時間5:29
活動距離10.44km
高低差786m

写真

動画

道具リスト

文章

福智山ダムから福智山へ
登山口近くのダム周回道路脇や林道脇に数台の駐車あるものの、200mほど離れた湖畔の広い駐車場には私の1台だけ。一方通行で道路幅も狭くはないが、これから登山するのにわずか200mを無精するかな・・・。
登山口直ぐ奥の瀬々里の渡りを対岸へ。何回か林道と出会いながら大塔分れに到着。ここからいくつかのルートに分かれるが、今回は尾根歩きも楽しみたいので案内標識のない林道方向へ。ここで林道と作業道を間違え20分ほどロス。再度正しい林道ルートへ進み、途中から尾根道の豊前越へ上る。
豊前越からはしばらく緩やかに登りながら縦走路を進む。標高とともに積雪が少し増えて、部分的に薄く凍結している部分もあるが、アイゼンが必要なほどでもない。踏み音がサクサクと心地良い。
カラス落を過ぎ、山頂下の荒宿荘で一服し山頂へ向かう。ここからは雪が踏み固められており、多少滑りやすい。アイゼン必要なほどでもないので、進み山頂へ到着。風もなく穏やかながら積雪もあり、昼食は鷹取山で取ることにし、一服後に下山開始。しばらくは滑りやすい登山道ゆっくり下る。巻き道まで下ると固い雪もなくなり、上野越へ向かうが、解けはしめた雪で表面がぬかるんできた。
上野越を経て鷹取山へ。城跡である山頂は平坦な草原で、ここで昼食とする。オムライス&デミグラス。旨くできました。
再度、上野越へ戻り大塔分れ方向へ下山。比較的なだらかな登山道を進み、大塔分れを経て瀬々里の渡りを渡ると対岸の枝に掃除ブラシがぶら下がっている。登山靴の掃除をさせていただき駐車場へ戻った。道路脇の駐車は相変わらず減っていないが、駐車場は半分ほど埋まっていた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン