YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の英彦山

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2015/02/01(日) 16:42

 更新

雪の英彦山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/01(日) 08:56

2015/02/01(日) 13:03

アクセス:560人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 730m / 累積標高下り 751m
活動時間4:07
活動距離7.37km
高低差575m
カロリー2303kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、山頂付近には雪がたっぷりありそうな英彦山にしました。
ここ数日は氷点下の日が続いているものの、滝の氷は期待できそうにありませんが、とりあえず様子を見に行くことにします。
まずは、最近ネット上で知った「路傍の滝」の探索。
奉幣殿から玉屋神社分岐を直進し、智室川から右に沢沿いに下ってしばらくで、左手に滝。
しかし、つららが下がってるだけで凍ってはいません。標高も低く、ここの氷瀑を拝むのは難しそうです。
下からお二人づれが登ってこられ、私と同じく最近ネットで知り訪れたとのことですが、お互い「路傍の滝ですよね?」です。
その後、下ってきた沢沿いを戻り、行者の滝に向かいます。

足元の雪も途中から徐々に増えだし、鹿のうんちも気になりません。
行者の滝もあまり凍ってはいませんでしたが、前回同様、四王寺滝はまず期待できないだろうと思い、四王寺滝はパスして上宮を目指しました。
稚児落付近でアイゼンを装着し、雪景色を堪能しながらゆっくりと登ります。

上宮を参拝した後、北西尾根ルートで下りますが、雪と樹氷をしっかりと楽しむことが出来ました。
今週一週間も冷える日が続きそうで、今週末の氷瀑めぐりに思いをよせながらの下山です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン